大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

建学の精神・教育の理念

建学の精神

漢学(特に儒教)を中心として東洋の文化を教授・研究することを通じて、その振興を図ると共に儒教に基づく道義の確立を期し、更に東洋の文化を基盤として西洋の文化を摂取吸収し、東西文化を融合して新しい文化の創造を目ざす。

教育の理念

大東文化大学は、建学の精神に基づき、東洋の文化を中心として広く全世界の文化に関する諸学を研究・教授し、その振興を図ると共に、東洋固有の文化を尊重し、その伝統的美徳を身につけて豊かな人格の形成に努め、併せて国際的な視野を持ち、世界の文化の進展と人類の幸福の実現に寄与できる有為な人材を育成することをめざす。

本学は、財団法人大東文化協会によって1923(大正12)年に設立された大東文化学院を前身とする大学です。大東文化協会は、帝国議会を通過した「漢学振興ニ関スル建議案」の趣旨を具体化するために認可された団体であるが、協会が大東文化学院を設立した背景には、日本の政治・経済・社会・文化の近代化の過程で見られた西洋偏重の傾向を是正し、漢学を中心とする東洋文化の振興を図ろうとする機運がありました。

漢学の振興という建学時の精神は、時代を経て、1985(昭和60)年にまとめられた『大東文化大学の建学の精神』(学園長期教育研究計画策定委員会報告書)において、「漢学(特に儒教)を中心として東洋の文化を教授・研究することを通じて、その振興を図ると共に、儒教に基づく道義の確立を期し、更に東洋の文化を基礎として西洋の文化を摂取吸収し、東西文化を融合して新しい文化の創造を目ざす」ものと成文化されました。

このような建学の精神に基づき、本学は大東文化大学学則(以下「学則」という。)第1条で、学士課程の目的を「学問の理論と応用を教授・研究して真理と正義を愛する自主的精神に充ちた良識ある人材を育成し、文化の発展と人類の福祉に貢献すること」と定め、同第1条の2において「教育研究水準の向上を図り、前条の目的及び社会的使命を達成するため、教育研究活動等の状況について自ら点検及び評価を行う」ものと規定しています。また、大学院については、「高度にして専門的な学術の理論及び応用を研究・教授し、その深奥を究めて、文化の創造・発展と人類の福祉に寄与することを目的とする」(大東文化大学大学院学則第1条)と謳っています。さらに、学科と大学院ごとに、それぞれの特色に基づいて教育・研究上の目的を学則に定めています。

現在、本学は、文学部、経済学部、外国語学部、法学部、国際関係学部、経営学部、環境創造学部、スポーツ・健康科学部の8学部19学科、文学研究科、経済学研究科、法学研究科、外国語学研究科、アジア地域研究科、経営学研究科、スポーツ・健康科学研究科の7大学院研究科、及び法務研究科(法科大学院)で構成されており、約1万3千人の学生を擁する総合大学として発展しています。

2014(平成26)年2月に、本学は2023(平成35)年の創立百周年に向けた将来基本計画「DAITO VISION 2023」を策定しました。全学的に組織された「大東文化大学改革推進会議」において作成された「DAITO VISION 2023」は、大きく変化しつつある社会と時代の要請に応えながら、大学の理念を「アジアから世界へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造」とし、百周年に向けて本学が発揮すべき力と重点目標を以下の6つのヴィジョンにまとめました。

  • 主体的な学びにより、大東学士力を育てる「教育の大東」を実現する
  • 自主・参加・共同による学生生活を支援する
  • 「開かれた知の共同体」をつくり、大東文化らしい高度な研究を創造する
  • 国際的な学芸・教育のネットワークの拠点となり、世界に向けて発信する
  • 「学術の中心」として地域と連携・共同し、社会の発展に貢献する
  • 人権と自由を尊重し、公正な大学運営を行い、社会に信頼される組織となる

建学の精神は、社会の進展と時代の変化の中で検証されてきました。『中期経営計画「CROSSING」(2009-2023)』(2008年理事会)では、「東西文化の融合」という建学の精神は、「多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造」と読み替えられました。これは、1990年代に始まり、21世紀に入って加速するグローバリゼーションの現実と課題に対応する新しい理念として打ち出されたものです。
しかし、「東洋の文化」の研究から出発した本学の歴史においては、アジアに軸足を置いた研究と教育に最も蓄積があります。さらに現在は、欧米を含む世界に広げ、国際的な視野に立った研究と教育を特色としています。そのことから「DAITO VISION 2023」においては、「アジアから世界へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造」を大学の理念として新たに掲げ、上記6つのヴィジョンの実現に向けて、着実に取り組んでいきます。

  • オープンキャンパス・進学説明会・大学見学
  • 資料・願書請求
  • 大東SPORTS
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 情報公開
  • DBポータル
  • コンテストのご案内
  • 認証評価
このページのTOPへこのページのTOPへ