100周年事業

2020.09.20

新タグライン「真ん中に文化がある。」

TOPへ戻る

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

大東文化大学は1923年の設立当初から、その名前にあるとおり、「文化」の教授・研究を通じて人間育成や新しい文化の創造を目指し、いわば文化で社会をつなぐ役割を示してきました。

東洋研究所
書道研究所

文化は、地域・領域・時代で本当に様々です。文化との出会いは「学び」に新しい価値をもたらします。異なるもの・新しいものへの好奇心、興味。多様な価値観への気づき。それを理解、受け入れようとする気持ちがさらなる教養へと導き、自分の価値観を磨く。新しい世界が広がる。新タグライン「真ん中に文化がある。」は、そんな本学“ならでは”の「学び」をこれからの時代に向けて端的に表現したものです。

文化と文化が出会う瞬間を表現したMOVIEより文化と文化が出会う瞬間を表現したMOVIEより

グローバル化・多様化の中で、「文化」への理解・学びは不可欠であり、そこで培う力は、重要性を増してきます。もっと自由に多彩な文化が交差し、出会える場を!本学で学び、豊かな人格を有したみなさんが、違いによる分断を選ぶのではなく、協働・共生社会をつなぐ架け橋となることを心から願っています。

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

RECOMMEND

  • まんなか学部

    卒業SNS企画「写真で集合!DAITO思い出CROSSING+」キャンペーンの実施について

    2021.01.28

    詳細
  • まんなか学部

    地域の現場でリアルに学ぶ。政治学科「政治学インターンシップ」インタビュー③

    2021.01.18

    詳細
  • まんなか学部

    地域の現場でリアルに学ぶ。政治学科「政治学インターンシップ」インタビュー②

    2021.01.15

    詳細
  • 100周年事業

    100周年特別企画「板橋区 地域書き初め指導」~“全集中”で今年の抱負を!~

    2020.12.24

    詳細