まんなか学部

2021.11.09

多様な学問分野のCrossing 「大東文化大学創立100周年記念若手奨励賞」の授賞式が行われました

TOPへ戻る

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

大東文化大学創立100周年記念事業の一環として今年度発足した中長期的共同研究プロジェクト「多文化共生又は社会における多様性に関する総合研究」では、学内の若手教員による優れた研究に助成を行う「大東文化大学創立100周年記念若手奨励賞」を創設し、5月に公募を行いました。

この度、共同研究プロジェクト運営委員会の選考を経て、受賞者が決定しました。

 


 

受賞者と研究テーマ

1.受賞者
スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科 春日芳美准教授

2.研究テーマ
異文化としての「身体美」
-明治・大正期の女子体育と「衛生美人」、そして「翼賛美人」へ―

3.採択理由
近代教育と共に導入された「異文化」としての体育・スポーツが、明治大正期の女性の「美人観」にどう影響を与えたかを考察する非常に興味深いものだとして、満場一致で受賞が決定した。体育・スポーツという西洋文化が、脱亜入欧をめざす当時の日本で、白人に引けを取らぬ「美しき身体」を求める動きを生み出したとし、「健康」な美人という新概念普及に向けての努力に目を向ける研究計画は、まさに「東西文化の融合」という本プロジェクトの趣旨に適う優れたものだと高く評価できる。

  • 受賞者を囲んで 受賞者を囲んで
  • 受賞の春日芳美准教授 受賞の春日芳美准教授
授賞式の様子
表彰状を授与表彰状を授与

11月1日に行われた授賞式では、内藤学長より春日准教授へ表彰状が授与されました。

内藤学長からは、お祝いの言葉とともに、「さまざまな分野の先生が集まった専門分野を超えた共同研究は、総合大学でありながらこれまで学部を超えた繋がりが少なかった本学では非常に有意義な機会。春日先生に若手研究者として加わっていただき、ぜひ皆さんで一緒に研究を拡げよい成果を創り出してほしい」と共同研究への期待が寄せられました。

 

春日准教授のコメント:
この度の若手奨励賞の受賞を大変光栄に思っております。同じ大学に所属しながらこれまでなかなか交流をもつ機会のなかった先生方と、学部学科の枠を超えて共同研究を行う機会を得られたことが有難く、これからの活動がとても楽しみです。本プロジェクトが今後の学内共同プロジェクトのさらなる発展に繋がるものとなるよう、様々な研究領域の先生方の知見をお伺いしながら自身の研究を進めてまいります。

 

 

座談会の様子座談会の様子

 授賞式後には、春日准教授とプロジェクト運営委員による座談会が行われ、共同研究の方向性の検討とともに、多様性やジェンダーなどのキーワードに対し、それぞれの専門領域との関連性など、時代や地域を超えた幅広い視点から活発な意見交換が行われました。

 


 

創立100百周年記念事業においては、「共同研究における『crossing+』の推進」が掲げられています。

 

「多文化共生又は社会における多様性に関する総合研究」は、本学の研究者の知見を集め、研究領域横断型の共同研究を通して「crossing+」の実現を目指すこれまでにない取組みです。

 

今回授賞した春日准教授の研究をはじめ、相異なる専門分野間の共同研究の推進により、異分野の知見や方法論を研究活動に取り入れた新たな展開・発展が期待されます。


今後、研究会やシンポジウム(2022年度予定)、研究論集の刊行(2023年度)が予定されており、知の共同体として学術の進歩と新たな文化の創造に貢献するとともに、その成果を広く社会に発信していくことを目指しています。

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

RECOMMEND

  • 100周年事業

    創立100周年に向けたブランドデッドムービー 「百年目の祝福」が伝えたいもの―大東文化大学の目指す多様性と受容性―

    2022.01.20

    詳細
  • 100周年事業

    本学創立100周年を記念して制作されたブランドデッドムービー「百年目の祝福」が完成

    2022.01.06

    詳細
  • 100周年事業

    本学教職員・学生が板橋区立小・中学校書き初め教室で交流

    2021.12.23

    詳細
  • 100周年事業

    堂々完成!創立100周年記念企画「大東生による100thCM制作プロジェクト」

    2021.12.08

    詳細