大東文化大学 人文科学研究所大東文化大学 人文科学研究所

メニュー

人文科学研究所 メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

所長からのごあいさつ

人文科学研究所は、人文科学(哲学・歴史・文学・教育・芸術など)の研究・調査を推進すべく、平成2年に大東文化大学文学部の附置研究所として設置されました。当研究所は、日本文学科、中国学科、英米文学科、教育学科、書道学科の文学部全5学科に所属する専任教員を班長に、本学他学部教員のみならず、国内外の他大学の研究機関所属の方々をも迎え入れて、各研究班を組織し、一体となってそれぞれの課題に対し研究・調査を進め、多くの成果を公刊してきました。

令和元年(平成31年度)は、4つのテーマ「a・情報化と創造性」「b・こども像の変遷」「c・歴史の記憶と記録」「d・文学の記憶と記録」にしたがい、7の研究班が設置されました。研究員は総勢69名(専任20名、兼任48名、兼担1名)にのぼります。

各研究班は、それぞれの研究・調査に取り組むとともに、サブテーマを共有する研究班間、さらにサブテーマを異にする研究班間における相互理解を進め、各研究・調査の深化と発展をはかるべく、定例の研究部会のほか、研究報告会も開催しています。なお、「研究報告会」は聴講無料で、どなたでも聴講可能です。

研究班の研究・調査成果は、当研究所の刊行物である『人文科学』『人文科学研究所所報』ならびに『研究報告書』を毎年定期刊行しているほか、必要に応じて研究報告書も刊行しています。

各研究班の詳細は〈研究部会〉〈研究員一覧〉を、また〈研究報告会〉〈刊行物〉等の詳細は、当該の各ページをご覧ください。

人文科学研究所 所長 髙城 弘一

  • 文学部
  • 図書館
  • ビアトリクス・ポター資料館
このページのTOPへこのページのTOPへ