学生取材企画

2023.10.31

【学生取材企画】大東祭がもっと楽しみになる!大東祭を支えるお二人にインタビュー!

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Xでシェア
  • LINEでシェア

2023年11月4日、5日に大東文化大学板橋キャンパスにて大東祭が開催されます。
今回は大東文化大学の学生はもちろん、ご来場の皆さまにも大東祭をより楽しんでもらうべく、ここでは実行委員の皆さんが大東祭成功に向けて一体どのような思いで仕事をしているのか、また一部出店情報や噂の大物ゲスト登場についても紹介したいと思います。
今回は大東祭実行委員長の文学部英米文学科3年鈴木智隼さんと、大東祭実行委員運営局長の国際関係学部国際文化学科3年田村紗和さんにお話を伺いました!

 

鈴木智隼さん(左)と田村紗和さん(右) 鈴木智隼さん(左)と田村紗和さん(右)

早速、取材を始めていきます。
今年の大東祭のテーマは「彩」ですが、どのような思いが込められていますか。

 

鈴木さん:去年のテーマが「再生」というテーマだったので、「再生」した大東祭を今年は彩っていこうという思いでつけました。

 

各部署について、どのような仕事をしているのか簡単に教えていただけますか。

 

田村さん:まず運営局ですが、開祭式・閉祭式の司会進行や企画を行います。当日は歌うま選手権を開催するのですが、その企画や運営、全体の警備も行います。

 

運営局の練習の様子運営局の練習の様子

鈴木さん:次に総務局は、基本的に事務処理を行っています。芸能人の方がいらっしゃった際の案内や待合室で食べるお菓子を購入したり、何か活動するときの公文書を書いたりなど諸々の仕事を総務局が行っています。

 

他にはありますか。

 

鈴木さん:あとは、編集局です。編集局は学園祭のポスターの作成やホームページの作成、当日のパンフレットなどを作成しています。情宣局はX(旧Twitter)とInstagramの運営をしたり、編集局が作ったポスターを外部に貼りに行ったりなど宣伝活動を行っています。最後に財務局は備品整理、備品を購入した際のお金の精算や局員の交通費の領収書をまとめる等お金の管理を行っています。

 

実行委員会は何人くらいいますか。

 

鈴木さん:100人近くいます。

 

多いですね。

 

鈴木さん:今年は一年生がたくさん入ってくれました。

 

去年より増えたのですか。

 

鈴木さん:そうですね。一昨年から年々増えていっているので、このままいけば来年、再来年はより人数が増えていくと思います。

 

多い人数をまとめることは大変だと思うのですが、実行委員長として心がけていることはありますか。

 

鈴木さん:基本的には局長がまとめてくれています。毎年抜けてしまう役員がいたりするので、なるべく役員を減らさないようにしています。

 

局長のサポートをしているということですか。

 

田村さん:メンバーの話を聞いたり、常に周りを見てくれています。

 

鈴木さん:ありがとうございます。自分で言うのは恥ずかしかったので(笑)。

 

田村さんは局長として心がけていることはありますか。

 

田村さん:局長として、人数が多いので、上にも下にも同期にもコミュニーケーションを取り、常に悩みや反省点、改善点を話し合い、仕事以外でもプライベートの話をして仲良くなるということを心がけました。

 

今年の見どころについて教えてください。

 

鈴木さん:今年は芸能人やお笑い芸人の方々がいらっしゃって、みなさん名前を言えば誰でも知っているような有名な方ばかりなのでそこが今年一番の目玉です。

 

出演される芸能人やお笑い芸人の方は誰なのか教えてください。

 

鈴木さん:俳優の神木隆之介さんがいらっしゃいます。お笑い芸人の方はミキ、アインシュタイン、ぼる塾の三組が来てくださいます。

 

有名な方々ばかりですね。アポ取りなど大変だったのではないですか。

 

鈴木さん:そうですね、お金よりお相手のスケジュールがほぼ埋まってしまっていて、この方にしようと決めたとしても、そこからスケジュールの把握で一か月ほど待っていたりしたので、そこが一番大変でした。

 

整理券がすぐ売り切れたという話を聞いたのですが、どれくらいの時間でなくなってしまったのですか。

 

鈴木さん:神木さんのチケットの一般販売は、10分以内に売り切れました。お笑い芸人さんのチケットは、いま一般販売が行われています。

 

神木さんの人気がうかがえますね。

 

鈴木さん:そうですね。

 

キッチンカーもたくさん来る予定とのことですが、今回呼んだキッチンカーはどのようにして選ばれたのですか。

 

鈴木さん:総務局の人が仲介会社と連絡をとってくれて、候補の中から局員全員で投票し、人気のあったキッチンカーが選ばれています。

 

例えばどんなキッチンカーが来るのですか。

 

鈴木さん:色々来ます。ホットドックなどがっつりしたものからお団子をはじめとしたデザートや軽食もあります。

 

実行委員長として大東祭への思いがあれば教えてください。

 

鈴木さん:一応自治会なので、自分の中では厳しいイメージがあったのですが、企画する側が楽しめるというか、そんなに厳しくやらないほうがいいものができると思いました。雰囲気良くできるようにしたいという思いがあったので、自分たちが楽しむということを一番大事にしていました。自分たちが楽しむことのできる大東祭を作っていきたいと思います。

 

局長の田村さんは何かありますか。

 

田村さん:去年はコロナが明けての開催でとても大変だったのですが、その先輩方の背中を見て、今年は私たちの代なので改善点を活かして、よりみんなが楽しむことができる大東祭にしようと思い、実行委員志望の一年生との面接もたくさん話して実行委員を決めました。

 

実行委員を決めるうえで面接をしたのですか。

 

田村さん:応募者がたくさんいて、まとめることが大変だったので面接をさせていただきました。見送ってしまった方もいるので、その方の分も頑張ろうねと声をかけてやらせていただいています。

 

実行委員会は人気だったのですね。

 

田村さん:はい、そうなんです。驚きました。

 

最後に当日お越しになる方々へ伝えたいことをお願いします。

 

鈴木さん:芸能企画などがやはり目玉になるのですが、今年は参加団体がたくさんでてくださっています。とてもいい団体ばかりなのでよかったら教室も一つ一つ見ていただきたいです。

 

田村さん:各局それぞれの一年生から三年生まで自分の仕事を一年かけてやってきたので、その一年かけた仕事がうまくいくように何かあったときには対応したり、サポートができるような動きを当日したいと思います。

 

 

鈴木さん、田村さんお忙しい中ありがとうございました。冒頭でもお伝えした通り、大東祭は11月4日と5日に大東文化大学板橋キャンパスにて開催されます。皆さんぜひ大東祭に足を運んでみてください!

 

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Xでシェア
  • LINEでシェア

RECOMMEND

  • 学生取材企画

    「創立100周年記念製作 記念碑・モニュメント」製作秘話:製作チームに学生取材スタッフが深堀りインタビュー

    2024.02.29

    詳細
  • 100年の書

    「大東文化大学100年の書―書の大東を受け継ぐ人々―」開催のご案内

    2024.02.01

    詳細
  • 100周年募金

    【100周年記念事業募金】寄付者マイページ開設のお知らせ

    2024.01.31

    詳細
  • 板橋区書き初め

    「板橋区書き初め大会in大東文化大学2024」盛大に行われる

    2024.01.25

    詳細