学生取材企画

2023.11.02

【学生取材企画】文化部の祭典 “六月祭”「新時代~100周年と新たな幕開け~」

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Xでシェア
  • LINEでシェア

 2023年6月19日〜23日。大東文化大学 東松山キャンパスにて、第33回 六月祭 「新時代 ~100周年と新たな幕開け~」が開催されました。

 “六月祭” とは、本学 学生自治会 文化団体連合会が、毎年6月に東松山キャンパスで開催する “学内向けの文化祭” です。文化団体連合会に所属する団体(文化部)が、日々の活動成果を発表する1週間です。

 第33回 六月祭には、「軽音楽部B.B.Q」「写真部」「美術部」「D.F.A. log」「映画研究会」「管弦楽団」「琴和道会」「吹奏楽団」「アカペラ部 ハーモニーコリン」「書道部」「國文學研究会」「会計学会」「将棋研究会」「ギタークラブ」「お笑い研究部 築笑会」の計15団体が参加しました。そんな彼らの発表風景の一部をご紹介します。

 大東祭(2023年11月4日、5日)が目前ではありますが “六月祭” についても知っていただき、これからご紹介する文化部の発表を、是非とも “大東祭” でご覧ください!

 

 

D.F.A. log

 

 D.F.A. logは6月19日の放課後に60周年記念講堂にて、6月20日、22日の放課後に11-0102教室にて、演奏会を行いました。演奏会を行いました。演目は「ファンファーレ」「Lovers」「僕に彼女ができたんだ」「恋する」「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」「栞」「正攻法」「美しい日」「ファイト」「俺たちが世界を呼んでいる」「世界を終わらせて」「COLORS」「GO!!!」の計13曲。音楽機材の搬入から設営までのすべてを部員総出で行いました。演奏中は常に手拍子や歓声が鳴り止むことがないくらい大盛り上がり!終盤では、来場者がスマートフォンのライトでステージを照らしながら共に歌い、会場は最高の一体感となり幕を下ろしました。

 

《 大東祭 D.F.A. log 最新情報! 》
▶ 場所:板橋キャンパス 大東祭特設 野外ステージ
▶ 日時:2023/11/4(土)14:10〜15:40
:2023/11/4(土)12:30〜14:00
▶ D.F.A. log 公式X: @dfa_log / 公式Instagram: @dfa_log

 

書道部「皆月展」


 書道部は6月19日〜23日の期間中に2号館アトリエにて、作品展示を行いました。学内外を問わず “書道の大東” と呼ばれる本学ですが、実際に学生が書いた作品を見られる機会は意外にも少なく、整然と並ぶ作品の力強さと繊細さに、学生が書いていることを忘れてしまうほどに圧倒される空間でした。

《 大東祭 書道部 最新情報! 》

▶ パフォーマンス書道
日時:2023/11/5(日) 14:00~15:30
場所:板橋キャンパス 大東祭特設 野外ステージ

▶ 校内展
会期:2023/11/4(土).11/5(日)
時間:10:00~16:00
会場:大東文化大学 板橋校舎3-0305教室

▶ 書道部 公式Instagram: @daito.shodoubu

 

 

管弦楽団


 管弦楽団は6月21日の放課後に60周年記念講堂にて、演奏会を行いました。バイオリン、ヴィオラ、コントラバス、トランペット、フルートなど多種多様な楽器による荘厳な演奏でした。また、管弦楽団には交換留学生が所属しており、音楽を介した文化交流が行われています。管弦5重奏による「さくらのうた」や、管弦11重奏による「Under The Sea」などの親しみやすいポップソングだけでなく、「津軽海峡」のような演歌を弦楽9重奏で演奏する光景は、まさに “東西文化の融合” と “文化のコラボ” を体現していました!

 

 

《 大東祭 管弦楽団 最新情報! 》
▶ 場所:板橋キャンパス 多目的ホール
▶ 日程:2023/11/5(日)
▶ 時間:開場 11:15 / 開園 11:30
▶ 管弦楽団 公式X: @daito_kangen / 公式Instagram: @daito_kangen

 

 

琴和道会

 

 琴和道会は6月22日の放課後に60周年記念講堂にて、演奏会を行いました。演目は「花筏」「さくらさくら」「カントリーロード」「月の兎」「花かげ変奏曲」の計5曲。箏だけでなく三味線との合奏もあり、和楽器が織りなす素敵な音色が記念講堂を包み込みました。記念講堂のステージに毛氈(赤絨毯)を敷き、照明を駆使した演奏風景は、大東祭とは異なる良さがありました。

 

《 大東祭 琴和道会 最新情報! 》
▶ 場所:板橋キャンパス 3-0105教室
▶ 日程:2023/11/4(土).11/5(日)
▶ 時間:10:00〜12:00[箏&三味線の楽器体験]/ 13:30〜[琴和道会による演奏会]
→ 11/4(土)は「夜に駆ける」。11/5(日)は「さんさんさくら」を演奏予定!
▶ 琴和道会 公式X: @daito_kotowa

 

ギタークラブ

 

 ギタークラブは6月22日の放課後に11号館0102教室にて、演奏会を行いました。演目は「ホール・ニュー・ワールド」「スライドワルツ」「残響散歌」「聖者の行進」の計4曲。中でも「スライドワルツ」はギタークラブが長年演奏してきた伝統の一曲であり、クラシックギターの奥深く優しい音色が来場者を癒やしました。「聖者の行進」ではウクレレも登場し、南国の雰囲気を感じさせるフィナーレとなりました。

 

《 ギタークラブ 琴和道会 最新情報! 》
▶ 場所:板橋キャンパス 3-0103 / 3-0104教室
▶ 日程:2023/11/4(土).11/5(日)
▶ 時間:10:30〜15:00[1公演30分。1時間間隔で演奏予定!)
▶ ギタークラブ 公式X: @DaitoGuitarclub / 公式Instagram: daito_guitarclub

 

特別企画 ビンゴ大会


 6月23日の昼休み(12:35〜)にキャンパスプラザにて、常任委員会と六月祭実行委員会が主催する “特別企画ビンゴ大会” が行われました。実行委員による呼びかけや、ビンゴカードと共に配布されたキッチンカーで使える¥200クーポン券などの効果で、キャンパスプラザに100人を超える人が集まりました。ビンゴ大会の景品の1等はYogibo社のビーズソファ。2等はヘッドホン。3等はハンディファンと豪華なラインナップ!普段とは違うキャンパスプラザの盛り上がりに、通行人も思わず足を止めていました。

 

 来場者は、次々と呼ばれる番号に一喜一憂しながらとても楽しげな様子で、景品を獲得した学生は「まさか私が当たると思っていなかったのでビックリしています。でも、とっても嬉しいです!」と話してくれました。

 最後は、六月祭実行委員会の方々に集まっていただき “6月ポーズ” で集合写真を撮らせていただきました!ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

《お知らせ》「100年ありがとう★まつり。in大東祭」

 大東文化大学100周年記念事業のイベントプロジェクトの一環として、2023年11月4日(土)5(日)に開催する “第99回 大東祭” にて、地域児童へ向けた体験型イベントを実施いたします!

 

 [次世代ARスポーツHADO SHOOT!][『GRAN TURISMO(R)7(グランツーリスモ7)』カーシミュレーター体験][ナゾトキ~うさぎ先生とひみつの宝箱~]など、お子様連れで楽しめるイベントを準備中です!ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

 

▶ 詳しくはコチラ《 【大東祭に100周年イベント出展します】「100年ありがとう★まつり。in大東祭」 》

編集後記


 編集者の鬼塚です。私が “六月祭” を取材させていただく中で、大東文化大学には才能を持った多くの学生がいて、私たちが知らない場所で練習や活動に励んでいることを知りました。「スポーツの大東」「書道の大東」を耳にする一方で、文化部はあまり日の目を浴びていないのが現状ではないでしょうか。筆者自身はそのような現状を知り、琴和道会の皆様にご協力いただき[琴和道会 オープンキャンパス 特別演奏会]を大学側に提案・計画・実施するなど、文化部の活躍機会を一つでも増やそうと行動しています。
 ある団体に所属している方は「部員が集まらなくて困っている」「コロナ禍で文化部の存在感は更に希薄になってしまった…」と話してくれました。 “真ん中に文化がある” 大東文化大学の文化部に元気がなくなってしまうことは、大変に残念です。だからこそ、彼らが活躍する “六月祭” と “大東祭” を知っていただき、彼らの勇姿をその目で見に来てください!

 

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Xでシェア
  • LINEでシェア

RECOMMEND

  • 100年の書

    「大東文化大学100年の書―書の大東を受け継ぐ人々―」開催のご案内

    2024.02.01

    詳細
  • 100周年募金

    【100周年記念事業募金】寄付者マイページ開設のお知らせ

    2024.01.31

    詳細
  • 板橋区書き初め

    「板橋区書き初め大会in大東文化大学2024」盛大に行われる

    2024.01.25

    詳細
  • 多文化共生研究

    大東文化大学100周年記念シンポジウム2≪ジェンダーと身体―「帝国」を再考する―≫開催のお知らせ

    2024.01.11

    詳細