大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

その他

Zoomの利用について

前のページに戻る

Zoomの利用について

無料版Zoomアカウントについて

大東Gmailアカウントでサインインしてご利用ください。※申請は不要です

Zoomアカウントを利用するためには、事前に Gmail(st)パスワード設定が必要です。

Zoomサインイン方法
Zoomサインイン方法

Zoomを起動し、[サインイン]を選択します。

Googleでサインイン

下部の「次の方法でサインイン」から、 [Google] を選択します。

Googleにログイン

メールアドレスの欄に大東Gmailアドレスを入力して、[次へ]。

 

・学生:s学籍番号@st.daito.ac.jp

・教職員:t教職員番号@st.daito.ac.jp

アカウントの選択

アカウントの選択が表示された場合は、

[Google Workspaceアカウント] を選択します。

パスワードを入力

大東Gmailのパスワードを入力して、[次へ]。

 

 

※パスワードが分からない場合は、先にこちらからパスワードを設定してください。

※画面の「パスワードをお忘れの場合」のリンクは使えません。

Zoom画面

Zoom画面が開いたらご利用可能です。

 

 

有料版Zoomアカウントの申請について

※教職員のみアカウントを発行します。学生の申請は承っておりません。

無料版と有料版の違い (2022.6)

  無料版 有料版
参加可能人数 100人 300人
ミーティング時間 40分

30時間

ブレイクアウトルーム
クラウド録画 ×
共同ホスト(複数人管理) ×
投票機能 ×

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有料版Zoomアカウント発行を希望の方は、

メールタイトル「Zoomアカウント発行希望」
メール本文に
①氏名②所属(学部名等)③職員番号を記載して、以下のアドレスへお送りください。
itc-support@jm.daito.ac.jp

 

Zoomアカウントを申請するためには、事前に
・パスワード設定(情報実習教室・ポータル・シラバス)
・Gmail(stドメイン)設定 が必要です。
必ず、Gmail(stドメイン)が利用できることを確認してから申請してください。

 

Zoom初回サインイン時に、アクティベーションが必要です。
マニュアルを参照して、アクティベーションをおこなってください。

このページのTOPへこのページのTOPへ