大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

その他

Zoomの利用について

前のページに戻る

Zoomの利用について(ホストとしてミーティング主催)

■学生の場合:

学生の皆さんはホストとしてZoom会議を開かれることはなく、ゲストとして招待されて参加することが大半と思われます。ホスト側の設定によりますが、授業やオンライン企業説明会などの招待リンクやミーティングIDからゲスト参加する場合は、Zoomアカウントもメールアドレスも不要でゲスト参加可能です。もしメールアドレスの登録を求められた場合は、大東Gmailアカウントをご利用ください。

 

■教職員の場合:

無料版または有料版のいずれかをご利用ください。詳細については下記をご確認ください。

 

無料版Zoomアカウントについて

大東Gmailアカウントでサインインしてご利用ください。※申請は不要です

Zoomアカウントを利用するためには、事前に Gmail(st)パスワード設定が必要です。

サインイン方法は、こちらです。

 

有料版Zoomアカウントの申請について

※教職員のみアカウントを発行します。学生の申請は承っておりません。

※費用はかかりません。

 

無料版と有料版の違い、オプションについて
Zoomアカウント比較一覧 (2023.6)
無料版 有料版
参加可能人数 100人 300人
ミーティング時間 40分 30時間
ブレイクアウトルーム
クラウド録画・録音 × 〇 ※ご注意!
共同ホスト(複数人管理) ×
投票機能 ×
配信機能 ×
レポート作成機能 ×
言語通訳 ×
ウェビナー × オプション
有料版アカウント向けオプション(必要時にこちらから申請してください)
※先着予約制 大規模ミーティング1000 1ライセンス
ウェビナー500 2ライセンス
ウェビナー1000 2ライセンス
※内1ライセンス:キャリア支援課で常時使用

 

有料版Zoomアカウントを申請するためには、事前に以下の2つの設定が必要です。
 

■stアカウントパスワード設定(WiFi・情報実習教室・DBポータル)
■大東Gmail(stドメイン)設定

 

有料版Zoomアカウントの申請は、事前に Gmail(st)パスワード設定が必要です。
必ず、Gmail(stドメイン)が利用できることを確認してから申請してください。

 

Zoom初回サインイン時には、ご自身によるアクティベーション」が必要です。
アカウント発行が完了次第、情報センターから届く「アカウント発行のお知らせ」のメールに添付されたPDFマニュアル(またはこちらからダウンロード)を参照の上、アクティベーションをおこなってください。

 

サインイン方法は、こちらです。

 

有料版Zoomアカウント発行を希望の方はメールで以下を明記の上、送信してください。

 


宛先:itc-support@jm.daito.ac.jp
件名:有料版Zoomアカウント発行希望
本文:
①氏名
②所属(学部名等)
③教職員番号


 

 

 

クラウド録画はご注意ください

 

クラウド録画の保存期間は60日間です。録画された日より60日を経過すると、クラウド録画データが自動的に削除されます。
クラウド録画データが必要な方は、事前にローカルPC等に保存するようお願いいたします。

(具体的な保存方法は、以下マニュアルをダウンロードしてください)

 

 

オプションの申請について(先着予約制)

※先着予約制です。

※有料版Zoomアカウントを取得した教職員のみ申請可能です。

※費用はかかりません。

※ライセンス数に限りがございます。ご希望される方々にご利用いただく機会をより多く確保するため、長期間の占有はご遠慮願います。
申請いただく期間の目安としては、数日から長くても30日程度でお願いいたします。
やむを得ず長期間ご利用いただく場合は、その期間中に他から申請があった際に日程調整のお願いをすることがあります。

 

オプションをご希望の方はメールで以下を明記の上、送信してください。折り返しご連絡いたします。

 


宛先:itc-support@jm.daito.ac.jp
件名:有料版Zoomオプション希望
本文:
①氏名:
②所属(学部名等):
③セットするアカウント:t教職員番号@st.daito.ac.jp
④オプションの種類:(大規模ミーティング1000・ウェビナー500・ウェビナー1000  いずれか選択)
⑤セットする期間(例:202x年x月x日~202x年x月x日):
⑥用途(例:シンポジウム開催):


 

Zoomサインイン方法(クリックすると開きます)
サインイン

Zoomを起動し、[サインイン]を選択します。

Googleを選択

下部の「次の方法でサインイン」から、 [Google] を選択します。

Googleにログイン

メールアドレスの欄に大東Gmailアドレスを入力して、[次へ]。

 

・学生:s学籍番号@st.daito.ac.jp

・教職員:t教職員番号@st.daito.ac.jp

アカウントの選択

アカウントの選択が表示された場合は、

[Google Workspaceアカウント] を選択します。

パスワードを入力

大東Gmailのパスワードを入力して、[次へ]。

 

 

※パスワードが分からない場合は、先にこちらからパスワードを設定してください。

※画面の「パスワードをお忘れの場合」のリンクは使えません。

Zoom画面

Zoom画面が開いたらご利用可能です。

Zoomに関するQ&A(クリックすると開きます)
ブレイクアウトルームは利用できますか?

A. できます。(ミーティングのみ。ウェビナーは不可)

 

有料版アカウントの更新は毎年必要ですか?

A. 自動更新なので不要です。

 

学生に講義の録画をさせることは可能ですか?

A. 可能です。ホスト(講師)が参加者にローカル保存を許可することができます。

 

ブレイクアウトルームの録画は可能ですか?

A. 可能です。ホスト(講師)はメインルームの録画のみですが、各ブレイクアウトルームの学生は録画可能です。

 

ブレイクアウト中にプレゼンを共有できる人とできない人がいる場合、どうすればいいですか?

A. ブレイクアウトルームでの画面共有の許可が制限されている可能性があるので、設定を変更してみてください。

 

すでに別のメールアドレスでZoomアカウントを取得しています。新規で作成は必要でしょうか?(別の非常勤先でアカウント取得済みですが大東のアカウント作成が必要ですか?)

A. 必要です。アカウント登録をお願いします。

 

教職員番号ではないメールアドレスでアカウント発行をお願いしたいのですが、可能ですか?

A. 申し訳ございません。セキュリティ保護の都合上、アカウント登録は大東stメールアドレスに限定させていただいております。

 

ミーティング参加時に、一人ひとり許可をしています。一斉に許可することはできないでしょうか?

A. 可能です。「全員の入室を許可する」というボタンをクリックすることで一斉許可が可能となります。

 

バージョンアップしてくださいと表示されますが、更新して問題ないですか?

A. 問題ございません。常に最新バージョンに更新してください。

 

複数授業がある場合は、授業毎にパスコードを変えた方がいいですか?

A. 別の授業の受講生が間違ってミーティングに参加する可能性があるので授業ごとに変更することをおすすめします。

 

クラウドレコーディングを学生に共有したいのですが、方法を教えてください。

A. ブラウザ版Zoomにサインイン後、以下の手順を行ってください。

  1. サイドバーから「レコーディング」を選択
  2. 「クラウドレコーディング」の項目から共有したい録画を選択し「共有」をクリック
  3. 各種設定(パスワードや有効期限などの設定)を行う
  4. 共有リンクをコピーし、URLを共有したいメンバーに送る

 

DVDを流したいのですが、DVDの音声が出ません。

A. ブラウザからミーティングを開始した場合は音声共有ができません。アプリからミーティングを開始してください。「画面共有」を選択後、「サウンドを共有」にチェックを入れてください。

 

このページのTOPへこのページのTOPへ