Disclosure

「大学アカウント利用開始の手順」に関するQ&A

手順① 「stアカウントパスワード変更」に関するQ&A

手順② 「大東Gmailパスワード登録とログイン」に関するQ&A

手順③ 「stアカウント利用誓約書の提出」に関するQ&A

手順④ 「各種サービスにログイン(DBポータル,DBmanaba,BIND.note)」に関するQ&A

DBポータルに関するQ&A

DB manabaに関するQ&A

BIND.note に関するQ&A

手順① 「stアカウントパスワード変更」― 回答項目

Q1.「パスワードの形式が不正です。入力規則を確認してください」と出る。

A1.

新しいパスワードの「要件」が満たされていない場合のエラーです。以下を確認してください。

 

① 8桁以上14桁以内の長さであること

② アルファベットの大文字、小文字、数字の3種類が含まれていること(記号は使用不可)

 

  • 半角で入力してください。

    (パソコンの場合)
    全角で入力すると、右図のように文字の下に波線がでます。(Enterキーを押すとこの波線は消えてしまいます。)
    全角の場合は「半角/全角」キーを押します。「半角/全角」キーはキーボードの左上にあります。

  • (パソコンの場合)
    パスワードを入力すると右に黒いマークが出ます。これをクリックすると入力した内容を確認できます。
    この黒いマークはお使いのブラウザによっては表示されません。表示されない場合は、メモ帳などを開いてそこに入力し、自分が思う通り入力できているか確認してください。(CapsLockやShiftキーの押し方に原因があるかもしれないため)
  • ユーザ名の前後に余分なスペースが入っていないことを確認してください。

 

これを読んでも解決しない場合は次のQ2.を見てください。

Q2.「新パスワードが一致しません」と出る。

A2.

新パスワードとその確認入力が一致していない場合のエラーです。入力内容を確認してください。

Q3.「ユーザ名またはパスワードが正しくありません」と出る。

A3.

ユーザ名またはパスワードのどちらか(または両方)が正しく入力できていない場合のエラーです。入力内容を確認してください。


ユーザ名:s+学籍番号 (例 s01234567 )
  

Q4.自分のパスワードに変更したが、もう一度パスワードを変更したい。

A4.

手順1の  https://pwc.st.daito.ac.jp/pwc/ でもう一度、stアカウントのパスワード設定を行ってください。

注意:「現在のパスワード」覧について
一度自分のパスワードに変更すると、元のパスワード(Dbu+**)は使えなくなります。

再度パスワード変更したい場合は「現在のパスワード」覧には自分で設定したパスワードを入れてください。

 

Q5.変更した自分のパスワードを忘れてしまった

A5.

変更後のパスワードを失念した場合は再発行となります。

 

(学内から)学生証を持参のうえ、情報センター事務室へお越しください。

(学外から)情報センターにメールで再発行を依頼してください。

再発行を依頼する場合はこちら。

 

手順② 大東Gmailパスワード登録とログイン」― 回答項目

Q1.「Gmailへ」のあとアカウント入力を求められる。

A1.

 s学籍番号 を入力して「次へ」。(s学籍番号@st.daito.ac.jp となるようにします)
次にパスワードを求められた場合は、設定したGmailのパスワードを入れてください。

 

表示例

Q2.「アカウントの選択肢」が出ない。何度やってもGoogleの画面が出てしまう

A2.

この選択肢は出ない場合があります。以下からGmailにログインしてみてください。ログインできれば設定は完了です。 

 

大東Gmailログイン
https://mail.google.com/a/st.daito.ac.jp 
  

Q3.「IDとパスワードが一致しません」と出て設定できない。

A3.

入力したパスワードが正しいか確認するため、DBポータルへログインしてください。

 

DBポータルログイン
https://www.daito.ac.jp/campuslife/db_portal.html

 

ポータルにログインできた場合は、手順2を再度行ってください。

 

Q4.必要事項を入力して設定ボタンを押すとサーバーエラーになる。(スマートフォン)

A4.

今使用しているブラウザを別のものに変更して操作を行ってみてください。
ブラウザはChromeを推奨します。スマートフォンにChromeが入っていなければダウンロードしてください。

 

Q5.必要事項を入力して設定ボタンを押すとサーバーエラーになる。(パソコン)

A5.

ブラウザを再起動してください。それでも改善しない場合は、現在使用しているブラウザではなく、ブラウザを別のものに変更して操作を行ってみてください。
ブラウザはChromeを推奨します。Chromeが入っていなければダウンロードしてください。

 

Q6.Gmailアドレスはログインするとき毎回入力しなければいけないか?

A6.

ブラウザの履歴を削除しなければ毎回入力する必要はありませんが、ブラウザからメールを確認するやり方では受信のタイミングが遅れてしまうため、メールアプリ「Gmail」などをインストールして利用することをおすすめします。

メールアプリに大東Gmailアカウントを追加する方法はQ14を参照してください。

 

Q7.stアカウントのパスワードを15文字以上の長さにしてしまったため、Gmailのパスワードが設定できない。

A7.

手順1の  https://pwc.st.daito.ac.jp/pwc/ でもう一度、stアカウントのパスワード設定を行ってください。

その際、現在のパスワードには自分で設定したパスワードを入れてください。パスワード(Dbu+学籍番号の下3桁+月日)は使えないので入れないでください。
  

Q8.Gmailのパスワードを設定したが、忘れてしまった。

A8.

下記のページでもう一度設定してください。

 

大東文化大学ホームページ>学園総合情報センター>Gmailパスワード設定(st)

■大東Gmail(st.daito.ac.jp) パスワード設定
https://daito-portal.azurewebsites.net/

 

 

Q9.「アカウントの保護画面」が出る。

A9.

ここでは「確認」をクリックしてください。

 

(下記のページに説明があります)

 

大東文化大学ホームページ>学園総合情報センター>ネットワーク>Gmail(stドメイン)
「アカウントの保護画面」

 

 

Q10.大東Gmailのパスワード取得の際に入れる姓と名は、漢字とローマ字のどちらを入れればいいのか。

A10.

漢字、ローマ字のどちらで設定しても問題ありません。こちらに入れた姓名はGoogle画面(下図)やメール送信者として表示される名前になります。後から変更できます。

(姓名の表示例)
姓:大東 名:太郎 にした場合

Q11.「Gmailへ」を押すと、「GoogleアカウントにGmailを追加」という画面が出る。

A11.

お使いのスマートフォンやパソコンで別のGoogleアカウントでログインしている場合、右の画像が表示される場合がありますが、以下のリンクにアクセスして大東アカウントにログインした状態にして次の手順を進めてください。

 

・大東Gmailログイン
>https://mail.google.com/a/st.daito.ac.jp

Q12.アカウントの選択で、「Google Workspaceアカウント」ではなく、「個人」を選んでしまった。

A12.

「個人」を選んでも問題ありません。

Q13.s学籍番号@st.daito.ac.jp と、s学籍番号@edu.ic.daito.ac.jp の違いは何ですか?使い分け方など、それぞれの用途を教えてください。

A13.

「st.daito.ac.jp」と「edu.ic.daito.ac.jp」の違いは利用できるサービスが違うことです。

利用できるサービスの違いについて詳しくは、各種サービス利用方法を参照してください。

 

Q14.大東Gmailをスマートフォンのメールアプリで使えるようにしたい。

A14.

アプリにより具体的な手順や表現は異なりますが「Gmail」アプリの場合は以下です。

 

1. アプリの設定から「アカウントを追加」

2. アカウントの種類で「Google(またはGmail)」を選択

3. 大東Gmailアドレス、パスワードを入れてログイン

4. 受信トレイを確認できたら終了

 

手順③ 「stアカウント利用誓約書の提出」― 回答項目

Q1.「権限が必要です」と出る。

A1.

大東Gmailにログインしていない状態でアクセスしたことが原因です。まず大東Gmailにログインしてから、再度アクセスしてください。

 

・大東Gmailログイン
>https://mail.google.com/a/st.daito.ac.jp

 

 

Q2.stアカウント利用誓約書のリンクをタップすると「アカウントの選択」が出る。

A2.

アカウント一覧から大東Gmailアカウント (s学籍番号) を選択してください。一覧にない場合は「別のアカウントを使用」を押して、大東Gmailでログインしてください。

 

Q3.提出したあとに誓約内容を確認することはできますか?

A3.

提出後、入力した内容のコピーが大東Gmailアドレス宛に自動送信されます。誓約内容は送信されたメールで確認できます。

手順④ 「各種サービスにログイン」― 回答項目

DBポータル

Q1.DBポータルとは何ですか?

A1.

学生が教職員からのお知らせを受け取ったり、シラバスを確認したり、履修登録をするために使用する仕組みです。

Q2.DBポータルにログインできない。「ユーザIDまたはパスワードが違います」と出る。

A2.

ユーザID、パスワードを確認して正しく入れてください。
 

【ユーザーID】
学籍番号の前に小文字の s をつけた8桁(例:s01234567)
※ユーザID、パスワードはすべて半角英数字で入れてください。
※ユーザIDのあとに、余分なスペースを入れないでください。

【パスワード】
「手順1 stアカウントパスワード変更」で設定した自分のパスワード
※パスワードは長さ8~14文字までで設定されています。
※半角英数字の大文字、小文字、数字の3種類を含める
記号は使用不可

上記を確認してもログインできない場合は、パスワードを忘れてしまっているか正しく記憶していません。
下記ページ(よくある質問)を参考にstアカウントパスワードを再設定してください。
 

よくある質問
Q5.変更した自分のパスワードを忘れてしまった。

Q3.DBポータルのユーザID、パスワードとは何か。(DBポータルのパスワードが分からない)

A3.

ユーザIDは s学籍番号(学籍番号の前に小文字のsをつけた8桁)です。
パスワードは手順1で変更した後のパスワードです。
手順1で自分のパスワードに変更してから、DBポータルにログインしてください。

※パスワード(Dbu+下3桁+月日) のままで各種サービスを利用することはできません。

 

Q4.DBポータルから届くお知らせを、個人メアド(大東Gmail以外)宛てに送ることはできますか?

A4.

できます。大東Gmailとは別に、2つまでアドレスを追加できます。(大東Gmail宛の送信停止はできません)

 


(手順)

  1. DBポータルにログイン。
  2. 「メッセージ転送設定」を開き、アドレス2または3に登録したいメールアドレスを入力。
  3. 画面下の[入力内容の確認]を押す。
  4. テストメールが送信されるので受信できた(迷惑メールに分類されていない)ことを確認したら完了です。

 

Q5.DBポータルのパスワードを忘れてしまった。

A5.

DBポータルのパスワードを失念した場合は再発行となります。

 

(学内から)学生証を持参のうえ、情報センター事務室へお越しください。

(学外から)情報センターにメールで再発行を依頼してください。

再発行を依頼する場合は、こちら

Q6.DBポータルにログインすると真っ白な画面が出る。

A6.

この場合はこちらへご連絡ください。

DB manaba

Q1.DB manabaのログインできない。

A1.

manabaのユーザID、パスワードは以下になります。

【ユーザID】s学籍番号@edu.ic.daito.ac.jp
(例:s01234567@edu.ic.daito.ac.jp)

【パスワード】手順1で変更した自分のstアカウントパスワード
 

 

Q2.入力した内容が正しいにも関わらず、「入力した電話番号が無効です。電話番号には数字、スペースおよび特殊文字を含めることができます」と出てサインインできない。

A2.

「@」が全角で入力されている場合があります。半角にしてください。

Q3.ログインしたが、manabaにコース名が表示されていない。

A3.

コースは履修登録後に反映されるため今は何も表示されません。今回はサインイン方法を確認できたら終了です。

履修登録後、再度サインインしてコース表示をご確認ください。

Q4.DB manabaをログアウトできない。

A4.

開いているブラウザを全部閉じてください。タブが一つでも残っているとログアウトできません。

 

[ログアウト] をクリックするとメッセージが出ます。「OK」をクリックします。開いているブラウザを全部閉じてください。タブが一つでも残っているとログアウトできません。

注意:上記の操作では即時にログアウトしません。(無操作のまま一定時間が必要です。)即座にログアウトしたい場合はブラウザのキャッシュをクリアしてください。

参考ページ ブラウザのキャッシュをクリア
https://helpx.adobe.com/jp/legacy/kb/222659.html


キャッシュをクリアしてもうまくいかない場合は以下のページにアクセスし、ページ下方にある「ログアウト」ボタンをクリックしてください。
https://daito-portal.azurewebsites.net

Q5.DB manabaのパスワードを忘れてしまった。

A5.

DB manabaのパスワードはDBポータルのパスワードと同じです。
DBポータルにログインできるか確認してください。DBポータルにログインできるのであればそのパスワードでDB manaba にログインできます。
(注)DBポータルと DB manaba はそれぞれログインするときのユーザ名は違います。

 

パスワードを失念した場合は、stアカウントパスワード再発行となります。

学外からパスワードの再発行依頼をする場合はこちら

 

BIND.note

Q1.BIND.noteのログインID、パスワードとは何ですか?

A1.

BIND.noteのユーザID、パスワードは以下になります。※DB manabaと同じです

【ユーザID】s学籍番号@edu.ic.daito.ac.jp
(例:s01234567@edu.ic.daito.ac.jp)

【パスワード】手順1で変更した自分のstアカウントパスワード
  

Q2.BIND.noteについて質問したい。

A2.

BIND.noteについてのご質問は、専用のお問い合わせ窓口へお願いします。