大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2015年02月18日

2014年度写真コンテスト<モロッコ>

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
モロッコ 出品作品一覧

モロッコの大都市、カサブランにて。
メディナと呼ばれる旧市街を歩いていた時のこと。
猫の街とも呼ばれるモロッコ、時計塔を見上げた瞬間思わずパシャリ。

モロッコ の首都ラバトにて、世界遺産にも認定されているウダイヤ庭園 奥にあるカスバという迷路のような美しい住宅街。今は普通の現地民が生活をしていました。

モロッコの観光都市 観光都市フェズ。
その街並みが一望できる高台を登るとメリニデスのお墓が眼前 に広がります。
美しい風景を求めて今日も人々はこの険しい遺跡を歩きます。

ラバトの旧市街。大通りを外れて海へ出る道の端。
木箱に絵を描いているお爺さんに出会した。箱の下のデザイン画を鉛筆で下書きし、その上から色を乗せているそう。モロッコらしい面白い花の描き方だと思った。

この写真は、私が約2週間通った大学の卒業式の時にやってもらったメヘンディーというものです。1週間消えるタトゥ一のようなもので、素敵な模様を描いてもらいました。

この写真は、カサブランカという街の中にあるモスクの中です。モロッコでは1番で、世界では5番目に高い建物とされているようです。

この写真は、ムハンマド5世の霊朝という建物の前にいた、警備員さんと馬の写真です。各門にそれぞれ2組ずついました。

この写真は、学校の卒業式の時に撮った1枚です。学校にはこのように庭があり、生徒だけではなく、先生方もここでお昼ご飯を食べたりしていました。

このページのTOPへこのページのTOPへ