大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2015年02月18日

2014年度写真コンテスト(ベトナム)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
ベトナム 出品作品一覧

日が暮れてホテルに帰る途中、湖の綺麗な風景にカメラを向けると、小さな少年が駆け寄ってきて微笑んでくれた。湖に浮かぶ建物のカラフルなライトが、より一層、素敵な笑顔を届けてくれた。

日本へ帰国する3日前、最後の観光地、メコン川でのクルーズで出会った私たちを乗せるボートを漕ぐ、15歳の少年。約20日間のベトナムでの生活を穏やかな気持ちで振り返させる、最高のクルーズだった。

たまたま街中を歩いていたときに出会った、子どもをあやすおじいさん。優しい笑顔に包まれながら、すくすくと育っていくこの子をいつかもう一度見に、ベトナムを訪れたい。

この写真は世界遺産のハロン湾に行った際に撮った一枚。
クルージングするには最高の天気で素晴らしい思い出ができました!!!
自分が撮った写真は船の間からハロン湾と空を撮った写真です。

この写真はベトナムにある湾を映した写真です。ハロン湾は、1994年に世界自然遺産に登録されました。この景色は絶景そのものであり、太陽に照らされた広々としたハロン湾が、目に飛び込んできました。

ベトナムの交通はほとんどバイクで溢れかえっています。そんなベトナムは夜の交通もとても盛んです。その盛んなベトナム交通を撮った一枚です。

ホーチミンでメコン川クルーズをしている際に、降り立った島で出会った少女。思わずシャッターを切ってしまうぼと見事な様になっているではないか、、、

ベトナムでの暮らしの日々で、ベトナム人には欠かせない交通手段としてバイクが車より断然多く見受けられる現状であった。そんな中、ふと歩いていると、一人の少年が小さな小さなバイクの乗り物に乗って元気にこちらに向かって走ってきた。この少年も、きっと何年後に本物のバイクに乗って走り回っているのだろう。少年よ、ビッグになれ!!!

このページのTOPへこのページのTOPへ