大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2018年10月03日

2018年度現地研修報告ー韓国

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 8月5日から22日までの18日間、韓国のソウル特別市にある高麗大学にて語学研修を行いました。

 学校ではテストでレベル別に3クラスに分かれ、平日午前9時から午後4時までコリア語の授業を受けました。放課後にはカリグラフィーやハングルスタンプ作り、韓国の伝統的なごまのお菓子・ヨッカンジョン作りを体験して韓国の文化を学びました。夜や授業のない日曜日には各自買い物や観光を楽しみました。

高麗大学
高麗大学

 土曜日にはソウルシティーツアーに行きました。韓服を着て景福宮を見学しました。韓服体験では自分の好きな色の韓服やアクセサリーを選び着ることができたのでとても楽しかったです。その後、Nソウルタワーにも上りました。漢江からソウルの街並みまで、きれいな景色を一望することができました。韓国民俗村では昔の韓国での暮らしや伝統文化を肌で感じることができました。

 高麗大学のトウミと呼ばれる学生との交流会も行いました。トウミは研修中、私たちを手助けしてくれました。一緒にご飯を食べたり、出かけたり、勉強を教えてもらったりと、それぞれ交流を深めていました。

 研修に行くまでは韓国での生活に不安がありましたが、高麗大学の先生方やトウミ、現地の人に助けられ、楽しく研修を終えることができました。この約3週間の研修はとても貴重な体験になったと思います。韓国で学んだことを活かし、これからもコリア語の勉強を続けていきたいです。

このページのTOPへこのページのTOPへ