大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2013年12月10日

2013年度現地研修-ベトナム

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 8月24日~9月13日までベトナムのハノイとホーチミン市に女子6人で行ってきました。絆が深まり、有意義な研修をすることができました。最初の2週間はハノイで生活をし、ハノイ国家大学に通いベトナム語の授業を受けました。授業は午前中で終わるため、午後はチューターのチャンさんと一緒に食事や観光、買い物をして過ごしました。


ハノイ工科大学の学生と交流をしました。皆さんとても日本語が上手で衝撃を受けました。それと共に日本語を学ぼうという意欲にも刺激を受けました。


休日には世界遺産であるTOTOの工場見学やハロン湾や陶器で有名なバチャン村へ行きました。ハノイでは、行きつけのレストランの店員さんと仲良くなりました。


 残りの1週間はホーチミン市で過ごしました。ハノイと比べ近代的で観光客が多く、日本語を話せるベトナム人がたくさんいました。市場では日本語で値段交渉をしました。メコン川クルーズ、サイゴン川ナイトクルーズ、戦争証跡博物館などに行き、ホーチミン市を堪能しました。

 多くのベトナム人と関わり、ベトナム語を学ぶとともに、文化や習慣を知ることができて、とても意味のある研修になりました。

このページのTOPへこのページのTOPへ