大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2014年07月14日

2015年度よりカリキュラムが変わります

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 20年の実績を誇る「アジア理解教育の総合的取組」が「特色GP」(文部科学省・特色ある大学教育支援プログラム)に採択されて以来、本学部は「アジア理解教育の拠点校」を自負し、アジア言語教育や現地研修などを中心にさまざまな取組を行なってきました。
 学部創設30年目を迎える2015年4月、国際関係学部は、新カリキュラムに移行します。新カリキュラムの三本柱は次のとおり。「多様なアジアを多様な方法で学ぶ」「主体的な学び(アクティブ・ラーニング)へ」「グローバル人材と社会人基礎力の育成をめざす4年間を通じた体系的なキャリア教育」。
 次の30年に向けて、国際関係学部は「もっとアジアへ、そして世界へ」大きく羽ばたきます。

このページのTOPへこのページのTOPへ