大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2014年09月22日

交換留学生を囲んでランチパーティが行なわれました(9月19日)。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

 9月2日、大東文化大学に31名の交換留学生をお迎えしました。国際関係学部にも6カ国から10名の留学生が在籍します。在籍期間は2015年8月までの1年間。東松山キャパスを拠点に、日本語や日本文化を中心に学習することになっています。

 国際関係学部では、9月19日の昼休みに、第二研究3階第二会議室において、交換留学生の歓迎会をかねたランチパーティを行いました。
 新納学部長からは「大船に乗ったつもりでがんばってもらいたい」との激励の挨拶に続き、秋に予定されている「アジア芸能の夕べ」や「食文化探求プロジェクト」の稲刈り、「WALK 2014」やALSC(アジア言語スピーチコンテスト)など学内のさまざまなイベントが紹介されました。できるだけ多くのイベントに積極的に参加してもらいたいと思います。

 どの学生も日本に来て2週間あまりとは思えないほどに大学にも生活にもすっかり慣れている印象をうけました。これから1年間、日本人学生との交流を通じもっとも身近なネイティブスピーカーとして語学・文化学習に刺激を与えてくれることも期待しています。

このページのTOPへこのページのTOPへ