大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2014年10月27日

入学前教育について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

大東文化大学国際関係学部

 国際関係学部では、推薦入試・特別入試(留学生試験を除く)の合格者を対象に、入学前教育を実施しています。入学するまでの間、学習の習慣を継続すると同時に、大学での学習に必要不可欠な基礎をがっちり固めておいてもらうことが目的です。
 郵送されたテキスト3冊を中心に、英語、国語、世界史に関連する計画的な学習を継続してください。高等学校の授業で同じテキストを使用していたという人も、復習のつもりでしっかり取り組んでください。
 入学後には、毎週1時間(90分)の英語の授業(総合英語)があります。基本的な英単語や熟語、そして文法を徹底的に復習しておいてください。入学式の翌日にクラス分けテスト(プレイスメント・テスト)を実施します。
 大学の授業は、ノートをとりながら先生の話を聴く「講義」形式が中心になります。レポートの提出も頻繁にもとめられます。また、ほとんどの試験が論述式です。そのためにも、高校3年までに習った基本的な漢字や熟語、重要表現などは確実に習得しておいてください。
 学部での学びの中心となるアジアの地域研究には、世界史の知識も不可欠です。世界史は、高校の必修科目となっています。高校の世界史の知識は当然理解しているものとして授業が進みますので、世界遺産の課題などを手がかりに、入学前に必ず復習しておいてください。

Accord stage.1
① CDを台紙ごと切り離す。使用後は各自保管すること。提出不要。
② lessonごとにCDを何度も聴き、左ページの英文をすらすらと読めるようにする。
③ 右ページの問題すべてに解答すること。
 解答は、テキストに直接書き込んでください(ノートを用意する必要はありません)。


高校生必修語彙ノート
すべての問題(練習問題と演習問題)に解答すること。解答は、テキストに直接書き込んでください(ノートを用意する必要はありません)。


きほんを学ぶ世界遺産100
①すべての問題に解答すること。解答は、テキストに直接書き込んでください(ノートを用意する必要はありません)。

① 提出は郵送とする。郵便局で「レターパックライト」(360円)を購入する。
② テキスト3冊すべてに氏名が記入してあることを確認する。
③ 黄色い封筒の表面に、氏名など必要事項を記入する。裏面は記入しないこと。
④ テキスト3冊と黄色い封筒(半分に折ってください)を「レターパック」に入れる。
           ※ AccordのCDは入れずに、各自で保管すること。
⑤ 「レターパック」の表面に下記のあて先と差出人名など必要事項を記入し投函する。

① 郵送(提出)の時期は任意とします。3冊とも終了した段階で、郵送してください。
② 提出の最終期限は、2018年2月16日(金曜日)=必着です。
③ やむを得ない事情で最終期限までに提出できない場合は、国際関係学部事務室「入学前教育」係まで、電話でその旨を連絡してください。
④ 期限までに提出のない場合や、ほとんど学習しないままで提出された場合には、高等学校に連絡をし、担任の先生などに提出(再提出)に向けた指導をお願いすることになります。

レターパックの宛先および問い合わせ先


〒355-8501
埼玉県東松山市岩殿560

大東文化大学国際関係学部事務室「入学前教育」係
         TEL:0493-31-1513
    FAX:0493-31-1512
 

 
Call
 
Send SMS
 
Add to Skype
 
You'll need Skype CreditFree via Skype
このページのTOPへこのページのTOPへ