大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

スポーツ・健康科学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

健康科学科

NewsFeed健康科学科からのお知らせ News健康科学科からのお知らせ

スポーツと健康の側面を備えたスペシャリストが
医療に不可欠な資格取得をバックアップする

臨床検査技師をはじめ、資格取得に強みを発揮する
充実のカリキュラムが未来をサポート

ルーツは「大東医学技術専門学校」

健康と真摯に向き合い、努力を惜しまない人材を育てる本学科は、「大東医学技術専門学校」という専門学校がルーツ。その流れを継承し、「臨床検査学」「食品科学」「環境科学」の3分野においてハイレベルな指導を実現しています。また、実習用の顕微鏡や医療械器などは最先端の機器が充実しており、最新機器を使いこなす能力を身につけます。4年間で臨床検査技師、食品衛生管理者、食品衛生監視員、第二種作業環境測定士の資格が取得できるのも、この学科の魅力です。

質の高い実習経験が4 年生の就活をサポート

1年次は、「健康科学」を構成する基本的な考え方を修得しつつ、人間形成にも力点を置いたカリキュラム構成で、基礎科目に加え、生理学や解剖学など専門性の高い授業も行われます。2年次からは、臨床検査学や食品科学に関連する専門科目や各種実習科目も加わり、臨床検査技師を目指す学生については、3年次で実際の病院で行う臨地実習もあります。臨地実習は、多数の大東文化大学OB・OGが勤務する埼玉県内や都心の大学病院が主な場所となり、質の高い実習経験を積むことができるでしょう。4年次には卒業研究のほか、国家試験対策など、進路に応じたサポートも万全です。

各種医療ボランティアに積極参加

ゼミに関しては、医療ボランティアをメインとするクラスもあり、マラソン大会の事前診断や救急ボランティアにも積極的に参加しています。臨床検査学を学べる大学は多数ありますが、スポーツ科学や健康科学の側面を備えているのは大東文化大学だけ。臨床検査技師の資格取得を目指しながら、同時にスポーツ関連の科目の一部を修得することもできます。

  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ