大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

Google ドライブについて

前のページに戻る

Google ドライブについて

2017年6月より、STアカウントを持つ、学生、教職員は、Google ドライブを利用できるようになりました。

Google ドライブとは・・・

Googleドライブは、クラウド上で、ファイルを保存したり、共有できるサービスです。

iPhoneやAndroid、PCでは、Windows、Macにも対応しています。

一般ユーザーの容量は15GBですが、大東生は無制限です。(2021年1月現在)

●データのバックアップにご利用ください。
USBメモリは故障しやすく、データ損失を招きます。また、ノートパソコンを持ち歩く場合も同様で、破損や盗難によるデータ損失の可能性が高くなります。卒論など大切なデータはGoogleドライブにバックアップを取ることをおすすめします。Googleドライブに保存しておけば、インターネットに接続できる環境があれば、どこでもデータをダウンロードすることができ安心です。USBメモリによるデータ損失(特に卒論)は毎年報告されています。大切なデータはGoogleドライブにバックアップをお取りください。
大切なデータを失うことがないよう十分ご注意ください。

 

Google ドライブを利用するには・・・

Google ドライブを利用するには、Gmailのパスワードを取得する必要があります。取得していない場合は、以下のページの手順に従って取得してください。
 

ネットワーク>Gmail(stドメイン)
https://www.daito.ac.jp/itc/network/mail/details_21824.html

データをアップロードするには・・・

【教室または図書館のパソコンで行う場合】

学園総合情報センターのホームページのショートカットメニューにある「Gmailログイン(st)」をクリックします。
 

※Gmailパスワードを未取得の場合は、以下のページの手順に従って取得してください。
 

ネットワーク>Gmail(stドメイン)
https://www.daito.ac.jp/itc/network/mail/details_21824.html

「アプリランチャー」のアイコンをクリック。

 
「ドライブ」をクリック。

Googleドライブが開きます。
「マイドライブ」が表示されています。
 

アップロードするファイルのウィンドウを開き、ファイルを選択します。

全部を選択するときは「すべて選択」をクリックします。

 

※データの保存場所
学生:作成した個人データは、Zドライブに保存されています。下記「Zドライブのバックアップ—2.」でデータの保存場所を確認してください。

選択されたファイルをマイドライブにドラッグ&ドロップするとマイドライブにアップロードされます。

「~完了」が表示されれば、アップロードは終了です。

【備考1】
Google Chromeを利用するとフォルダごと保存できます。
Internet ExplorerやFirefox、Safariを使用する場合は、ファイルごとの操作になります。


 【備考2】
大学内のデータをバックアップとしてアップロードする場合は、なるべく大学設置のPCをお使いください。
(ご自宅でネットワークドライブ(zドライブ)に接続するには、VPN接続が必要です。)

 

データをダウンロードするには・・・

【教室または図書館のパソコンで行う場合】

学園総合情報センターのホームページのショートカットメニューにある「Gmailログイン(st)」をクリックします。
 

※Gmailパスワードを未取得の場合は、以下のページの手順に従って取得してください。

ネットワーク>Gmail(stドメイン)
https://www.daito.ac.jp/itc/network/mail/details_21824.html

「アプリランチャー」のアイコンをクリック。

 
「ドライブ」をクリック。

 

Googleドライブが開きます。
「マイドライブ」が表示されています。

ダウンロードするファイルを選択して右クリック。「ダウンロード」を選択します。

「~ポップアップがブロックされました」が表示されたら、「常に許可」を選択します。

「名前を付けて保存」を選択すると、任意の場所に保存されます。
※デフォルトは、ダウンロードフォルダです。

※保存ボタンが表示されない場合は、ウィンドウの左下にファイル名が表示されます。(ファイルはすでに保存されています。) 「フォルダを開く」で「ダウンロード」フォルダが開きます。

Zドライブのバックアップ

【教室または図書館のパソコンで行う手順】

1.Gmailにログインする。

学園総合情報センターのホームページのショートカットメニューにある「Gmailログイン(st)」をクリックします。
 

※Gmailパスワードを未取得の場合は、以下を参考ににパスワードを取得してください。
 

ネットワーク>Gmail(stドメイン)
https://www.daito.ac.jp/itc/network/mail/details_21824.html

2.バックアップをとりたいデータの一覧をウィンドウに表示する。
作成した個人データは、Zドライブに保存されています。

デスクトップのショートカット「Zドライブ」をダブルクリックします。

 

「Profile」をダブルクリックして開きます。

デスクトップやドキュメントが表示されます。

バックアップをとりたいデータの一覧をウィンドウに表示します。

 

3.データをアップロードする。
上記「データをアップロードするには・・・」を参考にデータをバックアップ(アップロード)してください

 

 

このページのTOPへこのページのTOPへ