大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2018年08月21日

卒業生の鈴木セルヒオさんが「2018 ジャカルタ・アジア大会」で、銅メダルを獲得しました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
鈴木セルヒオさん(表彰台右から二人目) 鈴木セルヒオさん(表彰台右から二人目)

 8月20日、卒業生の鈴木セルヒオさんが、ジャカルタで開催中のアジア競技大会・テコンドー男子58kg級に出場、第3位に入賞し、銅メダルを獲得しました。

鈴木セルヒオさんからのメッセージ

 銅メダルで悔しい気持ちが強いが、少しでもよい報告ができ、よかったと感じています。

 総合競技大会でのメダル獲得は初めての経験なので、東京オリンピックに繋がるよい経験ができたと実感しています。次はもっとよい報告ができるよう、帰国後も大東文化大学で自分をさらに高め、上を目指していきます。

 卒業後もいつも応援していただき、本当にありがとうございます。

 

 前回2014年大会では、国際関係学部卒業生の山田勇磨さんが、男子58kg級で銅メダルに輝き、日本男子としては16年振りのメダル獲得を成し遂げました。

 国際関係学部の卒業生が、二大会連続で、テコンドー男子58kg級のメダリストとなったことはたいへん栄誉なことです。健闘を讃えたいと思います。

 

 この勢いに乗って、金井洋監督の指導の下、切磋琢磨しながら「東京五輪へ」突き進んでいってください。

山田美諭さん、本間政丞さんと 山田美諭さん、本間政丞さんと
山田美諭さんも銅メダルに!
このページのTOPへこのページのTOPへ