大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ディプロマ・ポリシー

教育研究上の目的

経営学部は、経営学の基礎的・専門的知識を教授し、企業活動と社会環境の変化やグローバルな課題自主的に対応判断できる力をもった人材を育成することを目的としています。これにより学生は、基礎教育、実践教育を通じて、経営学、会計学、知識情報マネジメントおよびマーケティングに関する専門的な知識と能力を身につけ、広い視野から現代社会を分析することができるようになります。

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

経営学部経営学科は、卒業に必要な単位を取得し、以下に示すような能力を備えていると認められる学生に、卒業の認定を行い、学士(経営学)の学位を授与する。

1.知識・技能
  • 経営・会計・知識情報マネジメント・マーケティングに関する専門的知識を修得している。
  • 社会状況や社会変化に対して学際的な理解を有している。
2.思考力・判断力・表現力
  • グローバルな課題を発見・分析・解決する能力と意欲を有している。
  • 現代の人間や社会に対する理解を深め、専門領域以外の問題にも積極的に挑戦できる能力を有している。
  • 社会や企業に必要な情報を収集し、自らの考えを分かりやすく伝え、意見を交わすことができる。
3.主体的に学習に取り組む態度
  • 社会や企業のニーズを把握し、多様な考え方を持つ人々と協働しながら主体性を持って取り組むことができる。
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ