大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学部からのお知らせ

2018年12月12日

経営学会 第18回学生懸賞論文の発表会と表彰式が行われました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

経営学会 第18回学生懸賞論文の発表会と表彰式が、12月12日に行われました。

この学生懸賞論文発表会は初めての試みであり、入賞した学生たちはスライドを使用して論文のプレゼンテーションを行いました。発表後には、先生方との活発な質疑応答や、より良いプレゼンテーションの仕方の指導などがあり、参加した学生たちにとって大変有意義な会となりました。

そのあとは、表彰式がとり行われ、最初に経営学会長である内山研一教授よりご挨拶をいただき、続いて賞状と賞金の授与が行われました。

また、審査委員長である高田茂臣教授から論文の講評をいただき、審査委員の先生方との楽しい会食となりました。

今年度の審査結果は、入賞2作品であり、受賞作品は以下の通りです。

 

《入賞》             現代管理会計の展開方向

               ~AIの進化に伴う会計領域の変化~

          経営学科3年 永沢 優貴さん 他(5人グループ)

 

 

              テクノロジーの進化が内部統制に与える影響について    

                   - 会計監査の将来像 ー

          経営学科3年 松本 拓也さん 他(5人グループ)

 

  ※ 受賞作品は、学生懸賞論文集として発行されます。

このページのTOPへこのページのTOPへ