大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学部からのお知らせ

2020年02月19日

長島ゼミが第4回二大学合同マーケティングゼミを開催

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

1月9日(木)、長島ゼミは第4回となる東洋大学との二大学合同マーケティングゼミを、大東文化大学の板橋キャンパスで開催しました。合同ゼミには大東大から3年生が、東洋大からは2年生と3年生が参加しました。

長島ゼミは日本のインスタント麺メーカーを対象に、タイと日本市場でのSTP(セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)戦略とマーケティング・ミックス(4P)の考察を軸にして、恒例のビジネスゲームを実施しました。ビジネスゲームでは両大学のゼミ生が混合で5つのグループを結成。各グループは、2カ国それぞれの市場における主力商品のSTP分析と4Pについて議論し、結果を発表しました。最後にまとめとして長島ゼミから、メーカーの両市場における実践の紹介・解説がありました。

東洋ゼミからは、サービスマーケティング・ミックスの7Pの一つである「人」に重点を置いた研究発表がありました。筑波大学、神田外語大学、東洋大学に通う外国人留学生のうち、日本のコンビニ店で働く学生の意識調査に基づいた詳細な分析は、示唆に富むもので、大東文化大学のゼミ生にとって大いに参考となる内容でした。

今後もこうした合同ゼミの機会を活かし、研鑽を積んでいきたいと考えます。

このページのTOPへこのページのTOPへ