Daito Bunka University graduate school/アジアから世界へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造Daito Bunka University graduate school

menu
Language

Language

LanguageClose
  • accessaccess
  • school busschool bus
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

graduate schoolからのお知らせ

2018年09月20日

アジア地域研究科 国際会議「カンボジアの政治状況と日本の関わり」の開催(10月8日/13:15~)

10月8日(月)13時15分より、東松山校舎管理棟3階大会議室において、国際会議「カンボジアの政治状況と日本の関わり」が開催されます。本会議は、大学院アジア地域研究科が主催するプロジェクトです。

カンボジアではフン・セン首相率いる人民党に権力が集中し、野党の解散、メディアやNGOへの統制などが国際社会で問題視されています。このようなカンボジアに対し、日本は開発援助や法整備支援などを行ってきましたが、その意義や有効性が問われています。日本在住カンボジア人の間でも、母国の状況に対する懸念が高まり、日本側からのさまざまな働きかけがなされています。和平プロセス後のカンボジアの状況と日本との関係を振り返り、2018年総選挙の結果から今後の課題を提起します。

参加は自由となっておりますので、教職員はもとより学生・大学院生もふるってご参加ください。

プログラム詳細はhttp://www.daito.ac.jp/att/26326_243313_010.jpg

このページのTOPへこのページのTOPへ