大東文化大学 大学院/アジアから世界へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 大学院

メニュー

大学院 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

学長からのごあいさつ

学長 内藤二郎学長 内藤 二郎

皆さんは、どのような目的をもって大学院に進学されますか。さらに高度な知識や能力を身に付けたい、学位を取得したい、研究者になりたい等々、その動機や目的は様々でしょう。大東文化大学の大学院では、こうした多様な目的・目標を持った皆さんをすべて歓迎し、教職員が全力を挙げて指導、サポートします。大学院生活は、皆さん一人ひとりが明確な目標を持つことからスタートします。まずはそれぞれの目標をより具体的なものにしてください。

そして、大学院に入学された際には、是非心掛けていただきたいことがあります。第一に、しっかりと勉強することです。大学院は研究をするところである、と言われます。それ自体は間違っていないと思います。ただし、研究をするためには、その前提となるそれぞれの分野における基礎的な理論や知識の習得を中心とした勉強が不可欠です。また、先行研究を丹念に渉猟し、サーベイしておかなければいけません。それなくして、良い研究はできないでしょう。研究成果を急ぐあまり、こうした地道な努力を疎かにしないようにしてほしいと思います。第二に、積極的に議論することです。文献や資料と向き合うことも重要ですが、指導教員はもとより、大学院の仲間、あるいは外部の専門家などと、できるだけ多くの機会を見つけて議論してください。そのことが皆さんの勉強や研究を深化させ、幅を広げることに大いに役立つでしょう。そして何よりも大切なことは、最後まであきらめないことです。自らが選んだ一つのテーマに集中してとことん追求し、さらに掘り下げて探求し続けることは容易ではないでしょう。しかし、そこから逃げていては、目指す成果は決して得られません。逆に、厳しいからこそ、達成できた時には、より大きな喜びや自信が得られるというものです。それが大学院で得られるかけがえのない財産となるのです。是非、積極的にチャレンジしてください。そして、大学院で夢・目標を達成した時の自分をイメージし、努力を続けてください。皆さんがすばらしい成果をあげられるよう願っています。健闘を祈ります。

大東文化大学学長 内藤 二郎

  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ