大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学科

カリキュラム

授業・ゼミ紹介

経営戦略A・B(経営コース)

経営戦略A・B(経営コース)

経営戦略Aでは、経営戦略論の誕生から分析的な戦略論に至るまでの発展を時系列にたどり、全社戦略のトピックスを扱います。経営戦略Bでは、ポーターの競争戦略と資源・能力ベースの戦略論を検討し、事業戦略の課題を明らかにします。授業内では具体的なケースを多く取り上げ、理論と実践の橋渡しを行うほか、理論の意義や限界あるいはその応用の仕方を学習します。

企業と経営者A・B

企業と経営者A・B

実業界で活躍する経営者が週替わりで講演を行います。生い立ち、職業を選択した理由、責任者としてどのような課題に直面し、いかに克服してきたかな貴重な話を聞くことができます。登壇者は毎週替わります。自分が関心のある分野の経営者の話も聞けるはずです。企業経営に携わる人々の生の声を聞くことで、より企業経営の現実が見えてきます。

専門演習Ⅰ・Ⅱ(知識情報マネジメントコース)

専門演習Ⅰ・Ⅱ(知識情報マネジメントコース)

ネット社会、ビッグデータ、AI(人工知能)、データマイニングといったテーマに関して、技術動向や社会動向の調査、また、実ビジネスにおけるデータを用いた解析手法を研究します。学生が選択したテーマごとに2〜3名程度のグループで調査・研究を行い、その成果は学会等で発表しています。研究対象は、プロ野球、ニコニコ動画、調理レシピ、輸入車の整備など多岐にわたります。

企業と経営者A・B

経営分析・会計情報A・B(会計コース)

経営分析の基本的な技法を実際の事例を踏まえながら講義します。企業の健康診断といわれる経営分析は、企業が公表する財務諸表などの会計情報を用いて行います。そして、財務諸表は企業の成績表・通信簿といわれ、企業の一定期間の経営成績や財政状態を明らかにします。この財務諸表を効果的に利用し分析することで、企業経営の問題点や改善点を明確化できます。

2018年度ゼミ一覧

経営コース
  • 現代企業の戦略と組織に関する研究
  • 日本企業における人的資源管理の研究
  • 近現代ヨーロッパ経営史
  • 「人を動かす」マネジメントを考える
  • 企業のグローバリゼーション
  • 日本経済と企業について研究する
  • 社会科学の視座から観る現代企業の特徴
  • 人、仕事と企業(人的資源管理論)についての研究
  • 夢をかなえるリスクマネジメント
会計コース
  • 会計・監査制度の研究
  • 財務会計
  • 税法・税務会計に関する研究
  • 管理会計システムの経験的研究
  • 日本企業研究
  • 財務会計および財務分析の研究
マーケティングコース
  • マーケティングの理論と事業戦略行動の研究
  • グローバル・マーケティングの研究
  • 商業学の研究
知識情報マネジメントコース
  • 情報ネットワーク利用と情報セキュリティ
  • 企業経営における情報ネットワークシステムに関する研究
  • アクションリサーチ研究
  • 混沌としたデータを読み解く
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ