大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学科

学科の特徴

経営学部経営学科では、少人数で学ぶゼミ形式の授業が4年間選択できること、国内外のインターンシップに参加して、単位を取得できることも魅力です。例えば、インターンシップでは、他大学の学生と協力して国内外向け商品パンフレットを作成したり、イベントの企画立案・司会などをします。最近では、PBL(Project-Based Learning)型のインターンシップ(企業の問題を見つけて解決にむけて経営陣に「事業改善案」をプレゼンする)にも力を入れ、学生たちは積極的に企業の問題解決に取り組んでいます。

その他、経営学部経営学科では、学生のキャリア支援を目的として、企業の経営者を招聘した「企業と経営者」という授業や、起業家の養成を目的とした「ベンチャービジネス実践講座」、会計スペシャリストの養成を目的とした「会計専門職養成講座」、地域活性化を促す「地域連携研究」など、さまざまな講座を実施しています。

また、他大学との交流も活発です。台湾の大学とのゼミ交流、他大学が参加する合同ゼミなどもあります。これらの交流会では、質疑応答が多く、入念に準備をして臨む必要があるため、学生たちにとっては「力がつく」と好評を博しています。また、学内では、テーマごとに自分たちの研究を発表する「学生懸賞論文コンテスト」や、起業アイデアを広く募集する「起業アイデアコンテスト」を実施しており、経営学部経営学科の学生は、毎年すばらしい研究成果を上げています。

  • POINT1

    4つの専門コース

    「経営」「会計」「マーケティング」「知識情報」の4つのコースでさまざまな経営学の分野を幅広く学びます。

  • POINT2

    経営に必要な力を強化

    グローバルな人材育成を目的として、英語力も習得が可能です。ビジネス英語やコミュニケーションの強化講座も実施しています。

  • POINT3

    充実したキャリア支援

    キャリア支援を目的とし、企業の経営者を招いた授業や、会計のスペシャリストの養成を目的とした講座など、さまざまな講座を用意しています。

経営学の多様な分野を学べる4コース制
経営コース
学ぶ領域
経営戦略・経営組織
将来
エグゼクティブ、経営者、起業家を目指す。
会計コース
学ぶ領域
財務会計・管理会計
将来
税理士、公認会計士など会計のプロを目指す。
マーケティングコース
学ぶ領域
マーケティングマネジメント・消費者行動
将来
広告・製品企画者・販売管理者・ビジネス戦略策定者を目指す。
知識情報マネジメントコース
学ぶ領域
ナレッジマネジメント方法論・戦略情報意思決定論
将来
知識と情報を活かせる企業人を目指す。

学ぶ領域

1年次

経営の基礎:経営学総論、会計学総論、マーケティング総論、情報リテラシ

2~4年次

経営コース
専門科目▶経営組織、経営戦略▶エグゼクティブ、経営者、起業家を目指す
会計コース
専門科目▶財務会計、管理会計▶税理士、経理担当者など会計のプロを目指す
マーケティングコース
専門科目▶マーケティングマネジメント、消費者行動▶広告・製品企画者、販売管理者、ビジネス戦略策定者を目指す
知識情報コース
専門科目▶ナレッジマネジメント方法論、戦略情報意思決定論▶経営的な視点からデータを分析。IT技術・経営の懸け橋に

  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ