大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

上地 宏一

研究分野 Webシステムと社会(ゼミテーマ:応用プログラミング)および人文社会情報学
担当講義 「フレッシュマンセミナー」「社会学演習Ⅰ」「社会学演習Ⅱ」「卒業研究」「情報科学概論」「プログラミング基礎・応用」「ネットワークプログラミング」
学歴・略歴 1999年 慶應義塾大学 環境情報学部 卒業
2001年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 政策・メディア専攻 修士課程修了
2007年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 政策・メディア専攻 博士課程単位取得満期退学
2007-08年 二松学舎大学 21世紀COEプログラム 研究員
2008-10年 東京工科大学 メディア学部 助教
2010年 ⼤東⽂化⼤学 外国語学部 中国語学科 専任講師
2017年 大東文化大学 外国語学部 中国語学科 准教授
2018年 大東文化大学 社会学部 社会学科 准教授
所属学会 漢字文献情報処理研究会、情報処理学会、コンピュータ利用教育学会、日中対照言語学会
学位 博士(政策・メディア)
主な研究業績

「「日本漢文文献画像データベース(仮)」の構築について」(共著)、『第22回公開シンポジウム「人文科学とデータベース」発表論文集』、23-28頁、2017/02
「明朝体漢字字形生成エンジンの評価」、『論集:中国学と情報化』、漢字文献情報処理研究会、91-101頁、2016/03
「GlyphWiki:漢字字形自由共有サイト」、『学芸国語国文学』(48)、東京学芸大学国語国文学会、181-191頁、2016/03
「如何对已学过简体字的日本学生教繁体字」(共著)、『華蓉論叢』(6)、東京学芸大学アジア言語文化研究室、85-88頁、2014/03
明朝体漢字字形共有サイト「GlyphWiki」、http://glyphwiki.org/
大規模漢字フリーフォント「花園フォント(花園明朝)」、http://fonts.jp/hanazono/

学⽣へのメッセージ

大学は授業を受けるだけでなく、その中で興味を持ったことについて自分で深く掘り下げ、究める場所です。ツバメのヒナのように口を開けて待っているだけでは、得られるものは少ないでしょう。

  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ