大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

小野田 竜一

研究分野 社会心理学
担当講義 「心理学基礎実験」「実験社会心理学」「心理学(心理学の方法と利用)」(全学共通)「フレッシュマンセミナー」「コミュニティ心理学」「臨床心理学」
学歴・略歴 2008年 淑徳大学 社会学部 心理学科 卒業 学士(心理学)取得
2010年 北海道大学 文学研究科 人間システム科学専攻 修士課程修了 修士(文学)取得
2016年 北海道大学 文学研究科 人間システム科学専攻 博士課程修了 博士(文学)取得
所属学会 日本心理学会、日本社会心理学会、日本グループダイナミクス学会、日本行動心理学会、北海道心理学会
学位 博士(文学)  北海道大学  2016年6月取得
主な研究業績

小野田竜一・松本良恵・神信人. (2009). 社会的ジレンマにおける協力促進要因としての規範の過大視. Center for Experimental Research in Social Science Working Paper Series, 92.
小野田竜一 (2010). 内集団ひいき行動の適応的基盤~進化シミュレーションによる検討~. 北海道大学大学院文学研究科修士論文.
小野田竜一・高橋伸幸. (2013). 内集団ひいき行動の適応的基盤: 進化シミュレーションを用いた検討. 社会心理学研究, 29(2), 65-74.
Takahashi, N., Hatano, A., Inaba, M., Onoda, R., & Simunovic, D. (2014). Social learning, trial-and-error, and creativity. Dynamics of Learning in Neanderthals and Modern Humans Volume 2 (pp. 49-63), Cognition and Physical Perspectives. Replacement of Neanderthals by Modern Humans series No.2. Springer.
小野田竜一 (2016).一般交換の新たな成立メカニズム:所属集団に関する情報の利用. 北海道大学大学院文学研究科博士論文.
小野田竜一・高橋伸幸. (2016). 2つの集団で構成される社会で一般交換を維持させる利他行動の特徴. 心理学研究, 87(3), 240-250.

学⽣へのメッセージ

大学生活を有意義に過ごすためには主体的に学ぶことが重要になります。主体的に学ぶことによって、大学生活の価値が何倍にも膨れ上がります。一緒に有意義な大学生活を作りましょう!

  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ