大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

法学部からのお知らせ

2022年04月22日

2022年度フレッシュマンセミナー開催報告

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

政治学科では、4月に東松山キャンパスで2022年度フレッシュマンセミナーを開催しました。

 

 2022年4月7日11時より、政治学科では新入生を対象とする「フレッシュマンセミナー」を開催しました(昨年度に引き続き新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため一日限りの実施となりました)。

 

 セミナーは東松山キャンパスの11号館で、教員によるパートとアシスタント学生によるパート(スピーチ・分科会)の二部構成で行われました。

 教員によるパートでは政治学科に所属する専任教員が集まり、新入生に自己紹介をし、歓迎の言葉を伝えました。また、大学生活を始めるにあたっての心構えや、アクティブラーニング型科目である「政治学インターンシップ」についても説明が行われました。

 アシスタント学生によるパートでは、まず、政治学科の上級生によるスピーチが行われました。4名の新4年生が、大学での過ごし方や政治学科で学ぶことのできる内容について、それぞれの経験を新入生に対するメッセージとして語りました。たとえば、政治学インターンシップや普段の授業、それらの経験を生かした就職活動(公務員試験を含む)や教職課程についてなど、様々な挑戦と活躍が新入生に伝えられました。このスピーチの後、新入生は、他のアシスタント学生(新2、3、4年生)と共に5つのクラスに分かれ、時間割の組み方や教員免許などの資格の取り方について、上級生のアドバイスを得られる時間が設けられました。新入生にとっては初めての履修登録について、上級生が相談に乗り質問に答えてくれる貴重な機会であり、今年も大変活気のある様子でアドバイスが行われていました。

 

 フレッシュマンセミナーは、大学生活を始める新入生が政治学科でのこれからの4年間の過ごし方について考えるとともに、同級生だけでなく上級生や教員とも交流し、人間関係を築いていくための良い機会となっています。セミナーで得た経験を今後に生かしていってもらいたいと思います。

このページのTOPへこのページのTOPへ