大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

社会学部からのお知らせ

2019年08月29日

学生が「ふじしま夏まつり」に参加しました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 阿部英之助先生の社会学演習Ⅰ(ゼミ)を受講している学生達が、8月4日に山形県鶴岡市藤島地域で開催された「第37回ふじしま夏まつり」にボランティアスタッフとして参加しました。
 この夏祭りは、子どもすもう大会から魚つかみどり、伝統芸能祭、そして盆踊り大会と子どもから大人まで楽しめる内容です。同時に開催される鶴岡伝統芸能祭は、鶴岡市内各地から伝統芸能を招致し、鶴岡を代表する伝統芸能の祭りとなっています。
 学生達は、祭りを通して地域の方と交流し、夜は地元スタッフの方の家に民泊もさせて頂きました。翌日は、羽黒山の見学、カヌー体験、そして交流会では地元の庄内豚を堪能しました。最後は湯浜海岸で「湯野浜温泉ミニ花火大会」を見学し、夏休みを満喫したようです。9月には、この藤島地域で調査活動を行います。
 

提案しているすいおうティーを説明する学生提案しているすいおうティーを説明する学生

【学生の感想①】
 準備などでも汗だくで大変で、これでもか!てくらい汗がダラダラで、大変だったけど、皆でテント張ったり、机と椅子を用意したりと、達成感はすごかったです。そのあとに食べた朝ごはんも、こんなにおいしい朝ごはんあるのか!てくらい美味しかったです。

集合写真集合写真

【学生の感想②】

 この二日間で夏祭りだけでなく、いろいろな体験をさせていただいて、とても充実した二日間を過ごすことができました。鶴岡についても少しずつ詳しくなり、愛着もわいてきました。次に鶴岡に訪れるときは本調査となるので、忙しい中でもしっかり準備して、調査に望みたいと思います。そして、少しでも藤島地域や鶴岡の地域作りに貢献していきたいです。 

このページのTOPへこのページのTOPへ