大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

社会学部からのお知らせ

2021年03月22日

スチュワート先生の発案で、311から10年を振り返る漫画展

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

さいたま市立漫画会館で『「震災絵日記」朝倉悠三原画展〜東日本震災から10年を振り返る〜』が5月9日まで開催されます。被災地である南相馬市出身の漫画家の視点から、震災の教訓と現地の復興への長い道について考えるきっかけとなる展示会です。この企画展を提案したスチュワート先生が画家の紹介のパネルと会報エッセイを執筆しました。公開は緊急事態宣言により遅れましたが、解除後の3月23日から始まる予定です。

このページのTOPへこのページのTOPへ