学生取材企画

2023.05.27

【学生取材企画】キービジュアル制作者に聞く。イラストレーター 北構まゆさん インタビュー!

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Xでシェア
  • LINEでシェア

 

 本記事では、前回《 【学生取材企画】キービジュアル制作秘話を大公開!イラストに込められた想いとは 》に引き続き “大東文化大学100周年キービジュアル” の制作に携わった方をご紹介します。

 

“大東文化大学100周年キービジュアル” とは、創立100周年に向けたPRのために制作されたビジュアルイラストです。本学100周年ブランドプロジェクトチームの津村穏令さん、植付あゆりさん、河﨑隆通さん、宮﨑未彩さんの4名がデザインを監修し、イラストレーターの北構まゆさんによって描かれました。今回はイラストレーターの北構まゆさんのインタビューをお届けします!

 


《 プロフィール 》

北構 まゆ(きたがまえ まゆ)さん

 

1991年 北海道生まれ。
2014年 静岡文化芸術大学卒業後、Web制作会社でデザイナーとして勤務。
2016年〜 フリーランス イラストレーターとして活動。

 

アース製薬、Y!mobile、ほけんの窓口、JA共済、ベネッセ、明治、双日、ananなどのイラスト制作を請負う。

 

公式サイト《 KITAGAMAE MAYU - PROFILE
Instagram《 KitagamaeMayu(@gaem0203)
Twitter《 北構まゆ(@IyokanOmt) 》 

 

──イラストレーターになるまでの経歴を教えて下さい。
大学時代にストップモーション動画の制作をしていたので、最初は映像系の仕事を志望していたのですがなかなか決まらず…。そんな中、デザイン系のソフトウェアを使えるということでWeb制作会社とご縁があり、Webデザインのお仕事をするようになりました。現在はフリーランスのイラストレーターとして活動しています。

 


 

──キービジュアルの制作依頼を受けた際の心境を教えてください。

 大東文化大学の創立100周年という大切な節目のイラストを担当させていただくことに緊張しましたが、様々な人物やキャラクターのイラストが描けることにとてもワクワクしていました。

 

──イラストの制作期間を教えてください。

 

 制作期間は約1ヶ月です。まず、デザインを担当する大学職員の方々と打ち合わせを行い、全体的なイメージの共有をしていただきました。イラストの方向性が決まってから約3日で、色が入っていないざっくりとした線画を最初のラフイラストとして提出しました。その後、3週間ほどかけて人物の動き、服装、色彩などの細かなラフの調整を複数回行いました。ラフイラストのOKが出てから約1週間半で納品データを制作し、最終調整を行い完成しました。

 

──どのようなイメージでイラストを描かれましたか?

 

 漢籍から文化が広がっていくイメージでイラストを描いています。100周年ロゴマークを中心に大学にゆかりのある人物や建物を配置し、賑やかさや創立100周年を迎える祝祭感を表現しています。また、そのようなイメージをイラストにするために、大東文化大学の公式ホームページやSNSを研究していたのですが、楽しい学生生活が想像できて、とてもワクワクしました!

 

──イラストの “こだわりポイント” “注目ポイント” を教えてください。

 個性的な人物や建物のイラストが沢山あるので、集まったときにごちゃごちゃしないように気をつけながら配置や着色をしたのですが、ひとつひとつのイラストだけでも大東文化大学での生活をイメージできるように服装(ユニフォームのロゴなど)や人物の表情など細かな点にこだわりました。特に “大東文カッパ” が時計台から覗いているイラストに注目してほしいです!

 

──キービジュアル制作前と制作後では、大東文化大学への印象はどのように変化しましたか?

 

 キービジュアル制作前は、大東文化大学の名前は知っていたのですが、どのような大学なのかあまり知りませんでした。今回のキービジュアル制作を通して、サークルや部活動が活発なことや、キャンパスが綺麗で充実していることなど、大学生活を楽しく過ごせる環境が整っていることを知り、とても魅力的な大学だと思いました!

 

──創立100周年を迎える大東文化大学へメッセージをお願いします。

 

 創立100周年、誠におめでとうございます。歴史ある大東文化大学の記念すべき100周年という節目に、キービジュアルのイラストを担当させていただけてとても嬉しく思います。みなさんが実り豊かな生生活を送られるとを願うとともに、これから行われる100周年記念事業を楽しみにしています!

 


北構まゆさん。インタビューへのご協力ありがとうございました。

皆さんもぜひ “大東文カッパ” を学内で探してみてください!

 


 

 

図書館と情報実習教室のパソコン壁紙が100周年キービジュアルに変わりました!

2023年6月1日より、東松山キャンパスと板橋キャンパスの図書館と情報実習教室に設置されているパソコンの壁紙が、100周年キービジュアルデザインに変更されました。学生たちからは「起動したら、壁紙が素敵なデザインに変わっていてビックリしました」「100周年を感じられるし、とても洗練されていて好きです!」「大東文化大学らしさがあって、明るい気分になれます」と好評のようです。学内ラッピングも進み、100周年記念事業への期待感がより一層高まっています。


 

※本記事は100周年記念プロジェクトを学生が取材、発信していく「学生取材企画」によるものです。

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Xでシェア
  • LINEでシェア

RECOMMEND

  • 100年の書

    「大東文化大学100年の書―書の大東を受け継ぐ人々―」を開催しました

    2024.04.04

    詳細
  • 記念その他

    【在学生・教職員の皆さまへ】創立100周年記念事業効果検証アンケートにご協力ください

    2024.04.03

    詳細
  • 多文化共生研究

    100周年記念シンポジウム≪ジェンダーと身体――「帝国」を再考する≫を開催しました。

    2024.03.30

    詳細
  • 学生取材企画

    【学生取材企画】(第18回)大東文化大学青桐賞受賞者に、学生取材スタッフがインタビュー!

    2024.03.29

    詳細