News

日本語学科

中道知子教授(日本語学科)最終講義のお知らせ

  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア

中道知子教授(外国語学部日本語学科)の最終講義に関してのお知らせです。

 

中道先生は、日本語学科設立時から本学で教育・研究指導をされてこられ、2021年度末でご定年退職されます。

 

下記の日程及び内容で最終講義を行って頂きます。皆様、是非ご参加下さい。

 

題目 「語の意味の探究 ー学生と共に遊んだ意味の世界ー」

日時 2022年3月12日(土曜日)13:10〜15:00

形式 Zoomによるオンライン開催(参加自由・申込不要)

 リンク先 

 https://zoom.us/j/93978277129?pwd=UGJ0VVNLc0JHelhrdU1ZOFNjT2thQT09 

 ミーティングID 939 7827 7129

 パスコード 790222

 

概要 

国語辞典における語の意味記述は、現実の用法の変化に追いつかないことが多い。国語辞典の語釈を学生と共に見て行くと、新しく変化している意味の姿を発見することが多々あった。その中から興味深い語を取り上げて、 学生と共に検討した結果をお話ししたい。

 

配布資料

当日、配布致します。

また、講義の詳細は、添付ファイル「中道知子先生最終講義のお知らせ」をご覧下さい。

 

大東文化大学 外国語学部日本語学科

  主任 福盛 貴弘