News

大東文化大学大学院外国語学研究科英語学専攻ワークショップ(英語教育学分野)のご案内

  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア

外国語学研究科英語学専攻及び外国語学部英語学科共催のワークショップ(英語教育学分野)下記の通り開催いたします。奮ってご参加下さい

 師: 小菅和也先生(武蔵野大学名誉教授)


演 題:「英語教育基本のキ」


日時: 2022  1  25  1:30~20:00


場所: 板橋キャンパス  号館 1  1ー0102 教室

 

<概要>

英語は日本語に訳せばわかるのか?文法は、規則を覚えて練習問題を解けば身につくのか?学習指導要領が変遷してもあまり変わらなかったり、反対に、学習指導要領の文言に振り回されたりする中高の英語教育現場の実情。ではどうすれば、英語を身につける(or身につけさせる)ことができるのか、といった基本的な、そして相変わらず「古くて新しい」問題について、具体例を交えながら、改めて考えてみたい。

<講師紹介>

東京外国語大学 外国語学部 英米語学科卒業。東京学芸大学大学院教育学研究科英語教育専攻修士課程修了(教育学修士)。1977年より千葉県立高校教諭、東京都立高校教諭、お茶の水女子大学附属高等学校教諭を経て、2000年に拓殖大学助教授、2003年~2021年、武蔵野大学。武蔵野大学名誉教授。

研究テーマは英語教育学、英語発音指導、中学・高校における英語授業改善など 。『ヴィスタ英和辞典』(共著:三省堂, 1997), 『英語診断テスト開発への道』(共著:英語運用能力評価協会, 2006), 『英語授業の「型」づくり』(共著:大修館書店, 2021)など。

高校教諭時代の1993年には、英語教育界の最高賞とも言われるパーマー賞を受賞。その後も、一般財団法人語学教育研究所の理事長(2004~12年)、同所長(2013年〜)として、英語教育界で啓蒙活動にあたる。