大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介


 

研究分野

地域研究(中国経済)、農業経済学

 


 

担当講義

「国際政治経済論」「中国現代経済論」「中国語通信文」「ビジネス中国語」など

 


 

学歴・略歴

2001年東京農業大学大学院博士後期課程修了。

日本学術振興会特別研究員(PD)、外務省専門調査員(在広州日本国総領事館)、日本貿易振興機構(ジェトロ)職員を経て、2016年より現職。

 


 

所属学会

アジア政経学会、中国経済経営学会、日本農業経済学会など

 


 

学位

博士(農業経済学)

 


 

主な研究業績

「集権化が進む習近平政権、米中対立と経済減速による不確実性の拡大」

『アジア動向年報2019』日本貿易振興機構アジア経済研究所2019年。 

「中国経済の構造再編に関する一考察 ~電子機器産業の西部地域への移転のケース~」『大東文化大学紀要』大東文化大学2019年。

「野菜の生産拡大と流通システムの新展開」田島俊雄・池上彰英編『WTO体制下の中国農業・農村問題』東京大学出版会2017年。など

 


 

学生へのメッセージ

中国の経済やビジネスは、日々の変化がとても速くてダイナミック!我が国とは異なる面白さがある世界です。授業やゼミを通じて、みなさんの中国に対する好奇心が旺盛になり、自らのアンテナを日々広く張り巡らし、「何となく知っているレベル」から「具体的に説明できるレベル」に、そして「消費する立場」から「生産できる立場」に成長して欲しいですね!

 


 

  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ