大東文化大学 大学院/アジアから成果へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 大学院

メニュー

大学院 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

大学院からのお知らせ

2019年02月15日

【東松山キャンパス】2号館増築工事竣工祭行う

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
竣工祭神事竣工祭神事

 大東文化大学東松山キャンパス2号館増築工事竣工祭が2月15日に行われた。これまで本学では2010年から5年を費やし、東松山キャンパス整備事業を行ってきたが、2018年4月にスポーツ・健康科学部に看護学科、文学部歴史文化学科、社会学部社会学科の新設や募集定員増加に伴い、新たに2号館の増築工事を行った。当日は学園関係者や設計側の佐藤総合企画、請負側の古郡建設関係者などが参列した。

 竣工祭の斎主は拂田稲荷神社(東松山市高坂)の澤田宮司が務め、玉串奉奠では、中込秀樹理事長、門脇廣文学長、株式会社佐藤総合計画清野明男取締役副社長、古郡建設株式会社古郡栄一代表取締役社長らが、それぞれを代表して玉串を捧げた。

 今回の工事では、看護学科の教員研究室、学生用ロッカー室を補完し、その他200人収容規模の一般教室を4教室整備し、地上3階地下1階(延床面積は3,427平方㍍)となった。

増築された2号館 増築された2号館
このページのTOPへこのページのTOPへ