大東文化大学 大学院/アジアから世界へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 大学院

メニュー

大学院 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • お問い合わせお問い合わせ
  • 出願はこちら出願する

大学院からのお知らせ

2021年03月10日

2020年度博士学位授与記念品贈呈式、4人が博士学位取得

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

 2020年度博士学位授与記念品贈呈式が3月10日、板橋校舎で行われた。内藤二郎学長は「博士学位を取得された皆様、本当におめでとうございます。特に今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大という状況下で、指導教員の先生との連絡や、資料の収集、調査・研究も十分にできず、大変な一年になったことと思います。ここまで来るにあたってはご自身の苦労・努力はもちろんのこと、指導教員をはじめとした大勢の方の支援があってこそでしょう。こと恩師との関係という点で言えば、これから一人ひとりがしっかりとした研究をして成果を出すことが何よりも一番の恩返しになるのではないかと思います。今は指導教員をはじめ、お世話になった方々に感謝の気持ちを抱いていると思いますが、自分が感じている気持ち以上のものを、後の方々に伝えていけるような研究者を目指してください」と祝辞を述べた。

今回の博士学位取得者は次の通り(敬称略)

〈 課程博士 〉9月授与

洪 性暢  法学研究科政治学専攻博士課程後期課程
韓国・第六共和国体制における政策展開の分析:初期民主化における改革の試み


楊 世瑾  外国語学研究科日本言語文化学専攻博士課程後期課程
『訓蒙図彙』版本の研究


〈 課程博士 〉3月授与

陳 俋佐  文学研究科書道学専攻博士課程後期課程
宋代古文の展開と応用 ―鐘鼎文・伝抄古文・小篆を中心に―


王 則堯  外国語学研究科日本言語文化学専攻博士課程後期課程
日本語・満洲語・漢語の言語接触の研究―オノマトペを中心に―

※写真は、新型コロナウイルス感染予防対策を十分に行った上で撮影しました。 ※写真は、新型コロナウイルス感染予防対策を十分に行った上で撮影しました。
このページのTOPへこのページのTOPへ