大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

文学部からのお知らせ

2021年03月31日

日本文学科 フェイスシールドの常時携行について(お願い)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日本文学科学生各位

 

フェイスシールドの常時携行について  

日本文学科主任 藤尾 健剛 

 

 新型コロナ・ウィルスの流行が衰える兆しの見えない状況が続いていますが、4月から対面を原則とする授業が始まります。感染しないために慎重な行動が求められます。

 フェイスシールドは、単独の使用ではそれほど有効でないという指摘もありますが、マスクと併用することによって感染防護の有効性が高まります。

 語学の授業などでは、口の動きをチェックする必要から、フェイスシールドの着用を求められることもあると予想されます。相互にしかるべき距離を保つとはいえ、活発な議論を交わすことが求められるゼミの授業などでも、マスクと併用することで、安全性が担保されます。

 すべての学生が常時フェイスシールドを携行し、必要な場合に着用できる準備を整えて下さい。

 価格はさまざまなようですが、100円ショップなどでも買い求めることができるようです。

以上

このページのTOPへこのページのTOPへ