大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

外国語学部からのお知らせ

2019年01月14日

山内ゼミ「血を売る男」中国劇完成披露!!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 11月30日(金)、30106教室において、中国社会文化演習(通称山内ゼミ)の一環として、余華の長編小説『血を売る男』を中国劇にアレンジした「中国劇・血を売る男」を発表しました。

 

 この劇は、ゼミ生たちが自ら考え台本を作り、脚本、脚色から、小道具作り、衣装のアレンジまですべてを担当しました。配役を決め、ナレーションを作り、セリフを正確に発音するために、中国語発音矯正、語感を磨く作業にも取り組みました。

 

 ゼミ生たちは、夏休みにも集まって練習を行い、ゼミの時間外でもグループで集まり、練習を重ねました。そして、この成果が、劇の完成という形で実を結びました。更に、中国語学科ITコースに進んでいるゼミ学生が、幕ごとにとった動画も自ら編集してくれました。

 

 この日は、山内ゼミ卒業生の3人も応援に駆けつけ、完成発表後は、お互いの苦労を労い、ケーキでお祝いしました!皆様!編集を終えた動画をご覧下さい。

                                                                            (文責 山内)

卒業生と一緒に記念写真! 卒業生と一緒に記念写真!
このページのTOPへこのページのTOPへ