大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

外国語学部からのお知らせ

2019年04月06日

新入生講座が行われました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 中国語学科では2018年度よりオリエンテーションの時期に新入生講座を始めています。

 この新入生講座はラーニングバリュー社のプログラムで、今年度は4月5日に実施されました。

 二つのクラスに分かれた後,オリエンテーションが行われプログラムを通して何を学んでほしいかということが語られました。それに引き続き,いくつかの質問を通して計画力や実行,観察力,考察力の分析し,自分自身の学習スタイルを知る時間がもたれました。学生たちはその結果を基に自分自身を紹介し,自分と異なるタイプの人と5名程度のグループを作り,一日のプログラムに臨むのでした。診断結果を見て「やっぱり」と納得している学生や教員もいれば「信じられない」という表情の学生たちもいて,自己を見つめ直す良いきっかけになったと思います。また,自己紹介の時間を通じて,知らない人ばかりで緊張していた学生たちが,同級生を知るきっかけともナリ,非常に打ち解けた雰囲気となりました。

 グループを作ってからはグループワークが中心となり,グループのメンバーをより深く知るためのインタビューの時間や,お友達にバス停の場所を知らせるための地図を作る時間がありました。最後には一日一緒に作業をした仲間一人一人へ,その人の良いところなどを伝える手紙を書いたりしてプログラムは終了となりました。どの時間もやりっぱなしではなく,ワークの振り返りの時間があり,自分自身がどのように物事を考えるのか知るきっかけになったのではないかと思います。

 今年は先輩たちも多数参加し,お昼休みの直後には先輩たちの準備したプログラムも実施されました。勉強のこと,サークルのことそして,中国語学科らしく中国留学や中国語のクイズなどをゲームやプレゼンテーションによって紹介してくれました。これまでの教員たちが行うガイダンスとはまた違う視点で語られ,大学生活に対する期待がさらに高まったのではないでしょうか。

 9時から17時までという長丁場で体力的にはなかなか大変だったと思います。ここで学んだことをしっかりと振り返って,これからの大学生活をどう楽しんでいくか考えてほしいと思います。そして,入学式からあっという間の一週間が過ぎ,疲労も大分たまってきた頃でしょうから,この週末はしっかりと休んで授業に備えてほしいと思います。

このページのTOPへこのページのTOPへ