大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

文学部からのお知らせ

2019年11月15日

「たまごせんせい」、創刊30周年

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

その年度の教育実習の指導案や日誌、まとめのレポートを載せた冊子、「たまごせんせい」。今年度で創刊30周年を迎えます。
この冊子は、教育実習に行った学生には事後の学習資料として、また、後輩には指導案作成の際に役に立つ資料として使われてきました。
国や都道府県の学習指導案データベースも膨大に存在する現在、「たまごせんせい」は、単に指導案のデータベースではなく、教育実習を通してどのようなことを学んだのか、どのような体験をしたのかなどを共有するもの、「卒業アルバム」のようなものとなっています。後輩たちにも自身の拙い指導案や日誌を見せて、「あなたたちもがんばってね」と伝えるような役割を担っているといえます。
記念すべき30年目。より多くの学生が寄稿し、分厚い冊子にしたいと思います。

このページのTOPへこのページのTOPへ