大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

スポーツ・健康科学部からのお知らせ

2019年12月03日

2019年度秋季スポーツ科学会

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2019年度秋季スポーツ科学会

2019年度秋季スポーツ科学会が2019年12月3日(火)に東松山60周年記念講堂で開催されました。

 

学会の内容は以下の通りです。

1)開会宣言

2)会長挨拶

3)2020年度ゼミナール・ガイダンス

4)2020年度卒業研究発表会の説明

5)大学院生による研究発表

①三宅雄大 
「オーストラリアニューサウスウェールズ州における16歳を対象とした未成年喫煙実態調査」

②青山航大 

「女子長距離スピードスケート選手の3000mレース中における酸素摂取量と滑走スピード」
6)学会員の部活動における活躍状況の紹介

7)2019年度スポーツ科学会 会長賞の表彰

8)記念撮影

9)閉会宣言
 
 学会員の部活動における活躍で状況の紹介では大橋教授から、各競技種目での秋季リーグ戦の結果を中心に報告されました。
また、2020年度春季スポーツ科学会からは部活動の活躍状況に加えて、学業面での活躍状況についても紹介されることが報告されました。
 
 スポーツ科学会会長賞の表彰では、2年間にわたり学会の運営に多大な貢献をしてくれた大学院2年生の青山航大君と三宅雄大君、学部4年生の井上直輝君、中島早瑛さん、中丸太陽君、丸田彩華さんに賞状が授与されました。
 
次回の開催は2020年度春季スポーツ科学会となります。
 

(総括:スポーツ科学科研究補助員 瀧澤)

集合写真 集合写真
このページのTOPへこのページのTOPへ