大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

英米文学科

NewsFeed英米文学科からのお知らせ News英米文学科からのお知らせ

児童文学から詩、演劇、小説まで。
英語で読み解く喜びがある!

英米文学科では小説や詩、戯曲などを通じて英語をじっくりと味わい、楽しみながら、イギリスやアメリカで育まれた文化への教養を深めます。日本文学と比較すると、外国文学ならではの視点の違いに気付きます。そして、そこに息づく人びとや土地への興味も深まり、豊かな思考力が養われるでしょう。

「文学は文化である」というスタンスで、物語の表面だけでなく、テーマをより深く掘り下げ、時代背景や宗教、思想など物語の根底まで掘り下げます。文化にふれることで英語への興味も深まり、コミュニケーション能力を高めながら、豊かな思考力もつちかいます。特に「ピーターラビット™」については作者ビアトリクス・ポター™の研究に秀でる教授が在籍しているので、専門性を求める学生にとっては興味の尽きない学びの場となるでしょう。

1~2年次は英語力の基礎を高めるためのカリキュラムが組まれています。ネイティブの教員とのコミュニケーションをとりながら英語への苦手意識を解消し、リーディングやリスニングの生きた英語力を身につけます。同時に英語以外の外国語を選択してそして3~4年と学ぶうちにそれぞれがテーマを持って研究するため、英・米文化をベースとした中身の濃いコミュニケーションが英語で出来るようにもなります。

留学制度も充実しています。海外での生活や学びの経験を通じて、人間の多様性を深く理解し、思考力と想像力を育みながら、今までとは違う自分自身を発見することが出来るでしょう。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
このページのTOPへこのページのTOPへ