大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

日本文学科

カリキュラム

授業・ゼミ紹介

比較文学・文化特殊講義1

文学やアニメ、漫画から読み解く“ 驚き”

江戸時代の「一寸法師」は現代に伝わるような出世ものではなく、祖父母から怪物扱いされるなど全く異なるものでした。私たちが当たり前だと思っていることの中には、こうした多くの“驚き” が潜んでいます。日本や西洋の文学作品、さらにアニメ、漫画なども題材にし、時代や文化的な視点をもとに、価値観がどのように転換し、「当たり前」になっていったのかを学びます。

日本文学講読4

近世文芸のボケとツッコミ、ホラー

前期は“笑い” をテーマに、噺本と呼ばれる短編を扱います。現代落語のもとになったような作品で、ボケとツッコミやダジャレ、オヤジギャグなど江戸時代の笑いのパターンを学びます。後期で扱うのは短編の怪異小説。幽霊や怪物との遭遇や、心を読み取るエスパーのような話も登場します。近世の作品を通して、未知の世界にぜひ触れてみてください。

2017年度ゼミ一覧

古典文学
  • 上代の説話と伝承
  • 『新古今和歌集』の研究
  • 『万葉集』研究
  • 近世小説の研究
  • 『栄花物語』の研究
  • 江戸時代の劇文学と庶民
  • 『枕草子』の探究
近・現代文学
  • 近代・現代文学を「読む」
  • 近・現代文学研究
  • 近・現代文学の研究
言語学・文字・創作
  • 日本語文法研究
  • 近代小説について
  • 比較詩学―詩の可能性を考える
  • 文学を文化論から読み解く
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ