大東文化大学英米文学科 Department of English and American Literature

学科紹介
英米ってなに!?




ギャラリー
FAQ

TOPページ

学科紹介 | Introduction


An Interview With...

吉田 亜弥 さん



吉田亜弥さんは、サークルで副支部長を務めたり、DoCoMoのアイのあるメール大賞で準グランプリに輝いたりと、今、とても注目の学生です!!

そんな彼女の素顔とは、いったい・・・!?George先生が聞き出してくれました。

インタビュアー  ジョージ・ウォレス先生





George先生もビックリ!!吉田亜弥さんが準グランプリをとった!?

G: 好きな色は?

A: 赤。元気の出る色なので。

G: 好きな言葉は?

A: 楽しむ。勉強でつらいことがあっても、楽しんでやれば、勉強も楽しく進められる。

G: 学生時代の思い出は?

A: テニスのサークルで副支部長を務めていて、100人くらいのサークルを行事の予定を立てたり、皆で合宿に行ったり、「あいのり」の劇をやったりして、楽しかった。その合宿が成功して、大泣きした。いい思い出になった。

G: 大東文化大学の印象は?

A: 大東全体は男女の仲がいい。私は女子校だったから、あまり高校の時、男の人との交流がなくて、でもこの大学に来て、男友達が増えた。後、入学する前に大東はスポーツのイメージがあったけど、実際入ってみたら、明るくて楽しい人がたくさんいることが分かって、ほっとした。

G: 最近、気になったことは?感動したことは?

A: 感動したことは、私ごとだけど、DoCoMo主催のアイのあるメール大賞に応募して、準グランプリに輝き、10万円頂いたこと。それは父親に送ったメールなんですよ。父親が6年間ずっと単身赴任をしていて、お疲れさまみたいなメールを出しました。直接父に感謝の言葉を言うのは、恥ずかしくて、父への思いをメールにしたら、見事に準グランプリになったんです!私のメールがDoCoMoのホームページに載るんですよ!ぜひチェックして下さい!

G: その10万円をどのように使うつもり?

A: 家族でおいしい食事をしに行こうかと思っている。

G: ゼミの飲み会に回すとか?

A: まぁ、仲のいい友達何人かを誘って、おごろうかと思う。

G: お父さんは、すごく喜んでいるだろうなぁ?

A: 5万ちょうだいと言っていました(笑)。でもあげません。皆とご飯を食べに行きます。

G: 好きな食べ物は?

A: ハンバーガー!

G: 今まで行った国で好きな所は?

A: ハワイです。家族で3回行ったのですが、何と言っても、あの気候が好きです。夏は湿気がなくて、からっとしていますから、汗をかかないですしね。

G: 海外で一番驚いたことは?

A: ハワイでコーラのサイズがあまりにも大きくて、店に行って、スモールサイズを注文すると店員に笑われます。日本人はやっぱ小心みたいな感じで(笑)。値段は大きさに関わらず全部同じなのですが、どうせ全部飲めないなら、もったいないじゃないですか!ところで、外国の方はやっぱりコーラが好きですか?

G: 僕は、子供の時、よく飲んでいたよ。コーラに氷とレモンを入れてさ。ちょっとおしゃれかなぁと当時思っていたよ。贅沢な気分がして(笑)。はい、次の質問です!どんな服が好きですか?

A: 服?原宿へよく買い物に行くので、Harajuku fashionですね。

G: お正月の初売りとかに行きますか?

A: 行きます!

G: 福袋は買ったことある?

A: いや、買いません。お年玉で好きなデザインの服を買います。やっぱ、バーゲンはお得ですね。

G: もし宇宙人がいたら、どんなことを聞きますか?

A: どういう言葉を使っているのか、気になります。後、どういう所に住んでいるのか。言葉が気になりますね。でも、宇宙人はいないと思う。いると思いますか?

G: だって、広い宇宙だから、どこかにいるんじゃないのかなぁ。この地球だけに生きものがいると考えられない。僕らだけか?と思うと寂しいじゃん!朝、目が覚めたら、自分が外国人になったら、どうする?

A: それ、いいね!(笑)英語がしゃべりたいのだけれど、英語に慣れなくて、すぐに英単語が出て来ない。とにかく、英語を流暢に話したい!

G: 大学に入ってから、一番後悔していることは?

A: 一年のときから、TOEICの試験を受けなかったことですかね。一、二年のとき受けなくて、二年の終わりの方で初めて受けて、やっぱすぐにスコアーがあがる訳でもないし。でも入学当時に比べたら、150点くらい上がったので、だいぶ伸びました。

G: 勉強のこつは?

A: リスニングの練習をひたすらするんですよ。テープを聞いたり、聞いたものを書いたりして、リスニングから勉強すること。

G: そうだよね。Learning is listening ledと言いますよね。つまり、学習は聞くことから始まります。言葉は、聞いて理解できなければ、何も始まらない。赤ちゃんもそうだよね。たくさん聞いてから、しゃべれるようになります。学食のおすすめのメニューを教えて下さい!

A: オムハヤシです。ハヤシライスの上に卵がのっています。板橋校舎のGreen Spotっていう食堂があって、安くて、かなり量が多い。とても気に入っています。東松山校舎の場合は、よく生協のビュッフェへ行きました。自分の食べたい分だけをとって、一グラムは一円で。

G: 自分の家から大学まで、どのぐらい時間がかかるの?

A: 和光市に住んでいるので、電車に乗っている時間は10分ですね。3駅です。楽ですね。

G: いつから英語が好きになったのかな?

A: 中学校一年のときですね。先生がすごく楽しくて、英語の楽しさを教えてくれました。

G: その先生は日本人?

A: 日本人です。

G: 何という人?

A: 高木先生。

G: インタビューに答えてくれて、ありがとうございました!





学生インタビューに戻る