大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2019年12月24日

「令和元年台風第19号」・復旧支援のための寄付を行ないました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 台風19号による記録的な大雨で都幾川の堤防が決壊し、高坂駅東口にあるピオニウォークを中心とする広い範囲に浸水被害が出ました。多くの学生の生活圏に属する地域であり、一日も早い復旧が期待されるところです。

 

 国際関係学部・地域研究学会は、4年間を東松山キャンパスで学び、地域ともかわかりの深い学部として、東松山市に復旧支援のための寄付を行なうことになりました。

 

 12月24日、地域研究学会を代表して、柿沼良汰さん(事務局長)と和田敏子さん(総務)が、東松山市役所に森田光一市長を訪ね、寄付金をお渡ししました。

このページのTOPへこのページのTOPへ