大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2021年06月01日

篠田隆先生の著書『インドにおける牛経済と牧畜カースト グジャラート州牧畜カーストの新たな挑戦』が刊行されました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

 国際関係学部の篠田隆先生の著書『インドにおける牛経済と牧畜カースト グジャラート州牧畜カーストの新たな挑戦』が、日本評論社から刊行されました。

 本書において、牛経済は「在来牛の再生産を中心とした家畜経済」、牧畜カーストは「家畜飼養と伝統的に強い関連を持つカーストあるいは民族集団」と、定義されている。本書は、インドのグジャラート州を事例として、この牧畜カーストが牛経済の再生産に果たした重要な役割を解明するものである。英植民地期から現在に至る歴史を追いながら、家畜変動や社会ネットワークなどの変化のなかで、牧畜カーストが牛経済の維持と変容に貢献した過程を明らかにしている。さらに、近年の牧畜活動にかかわる社会関係や生活スタイルの大きな変化を確認し、牧畜業の継続が困難になっている状況が指摘されている。インドの牧畜経済とその担い手を歴史的に分析した、貴重な研究書といえる。

このページのTOPへこのページのTOPへ