大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

社会学科

多様性を増す人と社会の現実を見つめ、
希望のある未来を生み出す人材を養成する

学科の特徴

社会のしくみを人びとの気持ちによりそって理解し、自ら行動することを学ぶ

社会学とは世の中のしくみやその変化について、人びとの気持ちによりそって理解しようとする学問です。人はどのように世の中の「きまりごと」を身につけ、隣人をはじめ文化や価値観の違う人たちとどう共存しているのでしょうか。また人生のさまざまな局面でどのように感じ、どのように決断するのでしょうか。本学科で皆さんは、私たちが社会によって作られると同時に、自らの意思で行動することを通じて絶えず社会を作り変えることもできる存在だということを学びます。

多様な専門分野を学べる少人数制、体験重視、資格重視の教育体制

本学科では多様な分野の専門家が、学生のあらゆる興味関心に対応します。また、1 年次から少人数制を導入し社会学の基礎知識を深めながら、語学力、IT 技能を向上させ、社会調査や心理学分析のスキルも身につけます。2 年次からは3 つの専門コースに分かれ、現地でリアルな体験をするインターンシップや海外研修、国内外への留学制度なども採り入れ、地域社会や国際社会で活躍できる人材を育成します。さらに、どのコースにおいても各種の検定試験や公務員試験、資格の取得をサポート。例えば必要な要件を満たした学生は「社会調査士」や「認定心理士」の資格を取得できます。

3つの専門コースと共通科目で学生の「やる気」を応援

学生一人ひとりの多様な学習ニーズを重視する本学科では、2 年次からは「多文化と共生コース」「都市と地域コース」「メディアと情報コース」に分かれ、社会学を多角的に学習します。「多文化と共生コース」では、異なる文化を持つ集団が共存するしくみを見つめ、多様性のもたらす豊かさを理解するとともに、そこから派生する諸問題の解決策を探ります。「都市と地域コース」では、人びとの生活する空間について、社会学を中心に法律学、行政学、経済学なども取り入れて探求し、国・地方公共団体の政策や、NPO などの活動を総合的に学びます。「メディアと情報コース」では、情報・データの処理や統計分析のスキルを身につけるとともに、人間の行動原理、社会政策の有効性などを分析する能力を養成します。また本学科では、テレビや漫画などのサブカルチャー、マスコミやジャーナリズムに注目した科目も用意しています。キャリア形成や資格取得に対応した科目群も導入して、学生それぞれの「やる気」を全力で応援します。

  • POINT1

    多様な専門分野を学べる少人数制

    1年生の導入ゼミから卒論まで、学生は4年間少人数のゼミに所属します。教員の指導の下、社会学理論からまちづくり、アイドルにいたるまで、関心あるテーマを深く追求していきます。

  • POINT2

    体験重視の教育体制

    現地でリアルな体験をするフィールドワークや社会調査、海外・国内研修、国内外への留学制度などが充実。地域社会や国際社会で活躍できる人材を育成します。

  • POINT3

    きめ細やかな英語教育

    能力別クラス編成を行い、上位クラスは英語で授業を行います。学期前・後の確認試験により、英語力の向上を自分で確認できます。

学ぶ領域

現代社会で活かせる3つの専門コース

多文化と共生コース
多文化と共生コース
都市と地域コース
都市と地域コース
メディアと情報コース
メディアと情報コース

社会で役立つ力

社会に挑む問題解決力。問題を見つけ分析する調査能力、マニュアルに頼らず自ら対策を講じていく主体的姿勢を養います。未来を切り拓く社会構想力。「あたりまえ」を疑い、新たな社会を構想する力を培います。豊かな人間力。多様な文化や価値観・発想を理解し、互いに協力・尊重し合って生きていく人間力を育みます。
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ