大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2011年11月01日

国際関係学部25周年記念イベントのお知らせ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

「森に守られた伝統の村
~伝統は守るものではなく創り出していくもの~」

講師:森本喜久男(クメール伝統織物研究所)

日時 : 2011年11月24日(木)
      13時15分~14時45分(開場12時45分)
場所 : 大東文化大学東松山校舎 図書館AVホール
参加費 : 無料(事前申し込み不要)

内戦で荒廃したカンボジアの地に、「黄金の繭」から紡ぎだす糸で伝統織物を復活させたい・・・。
日本人職人の情熱とカンボジアの人々の努力が、豊かな伝統の森と共同体をよみがえらせた。

【講師略歴】

森本喜久男(もりもと きくお)
 IKTT(クメール伝統織物研究所)代表。1971年、友禅工房に弟子入り。
80年、初めてタイを訪れる。83年ボランティアとしてタイに渡り、85年東北タイの農村で手織物プロジェクトを開始。95年ユネスコのコンサルタントとして織物調査を担当後、伝統的養蚕を再開させる。96年IKTT設立。02年「伝統の森」再生計画を始動。2004年ロレックス賞(スイス)受賞。2007年ノロドム・シハモニ国王より接見の栄誉を賜わる。
著書『メコンにまかせ 東北タイ・タイカンボジアの村から』第一書林、1998年
『カンボジア絹絣の世界 アンコールの森によみがえらせる村』NHK出版、2008年

問合せ先:
大東文化大学国際関係学部現代アジア研究所
tel: 0493-31-1523 【受付時間 9:00-17:00】
Eメール: gendaiasia@gmail.com




このページのTOPへこのページのTOPへ