Department

法律学科

カリキュラム・授業・ゼミ紹介

カリキュラム

カリキュラム

授業・ゼミ紹介

憲法1A・1B藤井 康博

憲法は、一人ひとりの個人を尊重するためにつくられました。このような立憲主義という原理や特に権利の保障などについて、映像も題材に学んでいきましょう。個々人の自由の尊重からは、答えは一つとは限らない学問の面白さを発見できます。

刑法1A・1B山本 紘之

刑法は犯罪と刑罰を定める法律です。人に怪我をさせたとしても自分や他人を守るためであった場合は正当防衛として処罰されません。しかしどこまで正当防衛を認めるかは意見が一致しないものです。このような考えの分かれる問題をresponというアプリで意見を聞いて進めています。

民法3A・3B松原 孝明

銀行が融資を行う際、保証人や財産などを担保として提供してもらいます。担保を設けることで銀行は安心してお金を貸すことができ、私たちはお金を借りやすくなります。民法3Aでは主に保証などの人的担保を、民法3Bでは抵当権などの物的担保を学習します。

専門演習(民法)堀川 信一

実際の事件を素材として、学生が裁判官・原告・被告に分かれて模擬裁判を行います。原告の訴状の提出からスタートし、被告の反論、原告の再反論を経て裁判官による判決が下されます。実際の判決とは異なる結論になることもあり、白熱した議論が戦わされます。

研究テーマ一覧

  • 会社法研究
  • 民事訴訟法
  • 保険契約法の基礎知識
  • 行政法とそのシステムの考察
  • 法学/論理学/哲学
  • 法社会学
  • 国際法/国際人権法
  • 刑事訴訟法/裁判法/刑事政策
  • イギリスの演劇・政治・宗教
  • 日本の法律における「生命権」
  • 民法(契約法)
  • 憲法・環境法
  • 労働組合機能と基本権論の課題
  • 契約法判例研究
  • 民法(特に不法行為)に関する判例研究
  • 税法・財政法
  • 民法(特に契約法)
  • 経済法-独占禁止法と消費者法の事例研究
  • 刑法
  • 法哲学研究