大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

政治学科

カリキュラム

授業・ゼミ紹介

政治学A・B

政治学A・B

政治学を展望するための入門的な科目です。前期の「A」では資料の検索や要約の仕方、レポートの書き方等の基本的な学習のほか、政治学の基礎理論や概念を紹介。「政治」が私たちの日常生活にどのように繋がっているかを示します。後期「B」では現代日本の政治的特質を知るため、55年体制、官僚と政治家、議院内閣制、選挙制度など具体的な例を取り上げて考察していきます。

政治文化論

政治文化論

政治のメカニズムや実態は制度や理念により左右されています。政治文化論では政治を左右する要因として文化を取り上げ、考察します。前半ではアメリカで開発された基本的な理論を紹介。講義の後半では先進国の政治に大きく影響を与える2つの要因(エスニシティとジェンダー)、また、それに関するデータや統計的特徴に触れたあと、日本における政策的取り組みも考察します。

現代政治理論

現代政治理論

この講義では、「権力」「国民国家の形成」など政治学の基礎的な概念を学びます。最終的には、これらの諸概念を用いて現代のグローバル化の下での政治変化や福祉国家の再編など、先進諸国が共通に直面している諸課題を自分で分析する力を養うことを目標としています。

国際関係論

国際関係論

グローバル化が進む現代世界は様々な問題に直面しています。例えば、世界代の貧困や格差、地域紛争や民族対立、環境破壊、組織犯罪、テロリズムなどです。国際関係論ではこうした諸問題がなぜ、どのように起こるのかを学ぶとともに、各国政府や国際組織、NGOや企業体による国境を超えた対応について学んでいきます。国際社会の秩序を作り出している法や役割も学習します。

2018年度ゼミ一覧

  • 都市政策の比較研究
  • 現代政治の動態把握―歴史と思想を通した反省的研究
  • 日本政治の政策過程
  • 第2次世界大戦時の諸問題研究
  • 板橋区活性化に向けた政策提言
  • ヨーロッパ政治思想史研究(古代~現代)
  • 市民から見た政治・行政の基本構造や動向
  • 情報収集から発信までの能力養成
  • 現代日本の民主主義
  • 現代アメリカ政治の分析
  • アメリカの対外政策に関する体系的研究
  • ロシア・旧ソ連の政治と社会
  • 国際政治についてのディベートを通した説明能力養成
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ